妊娠

ベルタマザークリームは顔や赤ちゃんの保湿に使えるの?妊婦さんの口コミを紹介!

ベルタ葉酸で有名なBELTAブランドから発売されている「ベルタマザークリーム」。

妊娠中の妊婦さんの約7割以上が、妊娠線ができてしまうと言われていますが、その妊娠線を予防す成分が配合されたクリームです。

「妊娠線予防って、要は保湿すればいいんでしょ?」

と勘違いされている方もいますが、実は保湿だけでは妊娠線予防には不十分。

管理人もニベアで保湿をしてましたが、それでもバッチリ妊娠線ができてしまいました…。

そのためこのページでは、

  • なぜベルタマザークリームは人気があるのか
  • ベルタマザークリームは顔の保湿や赤ちゃんのお肌の保湿に使えるのは本当か

についてご紹介していきますね。

初回購入500円!!妊活中・妊娠前なら 【ベルタマザークリーム】 商品購入

ベルタマザークリームの特徴

まずベルタマザークリームの特徴を簡単にご紹介しますね。

注目原料のシラノール誘導体配合!

ベルタマザークリームの中で何と言っても注目なのは、シラノール誘導体

シラノールは保湿力が高く、コラーゲン組織を再構築する機能やシワを改善する効果があるケイ素が含まれる成分で、ケイ素はシワ予防クリームなどにも含まれています。

ケイ素はもともと体に必要なミネラル。

ケイ素が不足すると、爪が割れたり、肌がたるんだり、肩こりが発生したりと体に良いことがありません…。

ケイ素は年齢とともに減少して、老化にも関係しているといわれているので、ケイ素を含むシラノールを補っていくことは、お肌にとって非常に意味があることなんです。

そのため、美容先進国のヨーロッパでは妊娠線予防のために、シラノールが配合されたコスメが売られています。

そのシラノールの原料となるのがシラノール誘導体。

ケイ素単体だと、お肌には浸透しにくいため、潤いをしっかりお肌に浸透させるため、シラノール誘導体というかたちで配合されているんです。

妊娠線予防と改善の効果が期待できますが、まだシラノール誘導体が配合された妊娠線クリームは数少ないです。

保湿&美容成分が贅沢に配合

シラノール誘導体以外にも、美容成分がしっかり配合されています。

お肌の修復を助けるプラセンタは、皮膚が一番伸びる表皮のサポートに最適。

コラーゲンも配合されているので、表皮が裂けても、その裂けを引き締めて、肌弾力が回復する助けをしてくれます。

また、美白成分のアミノ酸も配合、白くテカってしまった妊娠線を目立たなくする助けになりますよね。

保湿力の高いスーパーヒアルロン酸まで配合されているので、妊婦さんの保湿や肌トラブルを、総合的にサポートしてくれますよ。

オーガニック&無添加で肌に優しい

ベルタマザークリームは7つの指定成分が無添加であること、さらにローズマリーなどはオーガニック成分なので、お肌に優しいことが特徴です。

まだ柔肌の赤ちゃんにまで使うことができるので、安心感が違います!

妊娠中はホルモンバランスが変わるので、妊娠前にはなかった肌トラブルが起こることがあります。

そんなときも、デリケートなお肌に適したベルタマザークリームなら、不安なく試すことができますよね。

初回購入500円!!妊活中・妊娠前なら 【ベルタマザークリーム】 商品購入

ベルタマザークリームは顔の保湿や赤ちゃんのお肌の保湿に使えるのは本当か

コレは本当です!

公式サイトでも、マザークリームを使っての、ベビーマッサージのやり方が載っています。

ベルタマザークリームは、非常に伸びがいいクリームなので、1本で1ヶ月以上持たせることも十分可能。

それでも余ったときには、赤ちゃんのお肌の保湿にもつかえちゃいます!

念の為、赤ちゃんに使うときには、少量を赤ちゃんの腕やお尻など、目立たない場所につけて様子を見てください。

赤みなどのトラブルが出なかったら、使ってもOK。

赤ちゃん以外でも、自分の顔の保湿に使う妊婦さんもいます。

ただ、こちらは公式サイトでは推奨してませんので、自己責任でお願いしますね💦

うっとりするくらいすべすべになるそうなので、試しに余ったときには使ってみても良いかもしれませんね。

もちろん、お腹以外に、バストやふくらはぎ、ヒップや太ももなど、ストレッチマークができそうな部位にも最適です。

もし「敏感肌で肌トラブルが心配…」という方は、まずは二の腕などで試してみてから使うと、より安心ですよ。

ベルタマザークリームは産後も使える??

お腹が引き締まった女性

赤ちゃんや自分の顔にも使えるベルタマザークリームですが、産後のボディクリームとしても活用できます!

産後の引き締めに使うことを推奨していますが、皮膚を引き締め整える効果が期待できる葉酸が含まれているからなんです。

産後はホルモンバランスも乱れがちになるので、葉酸が含まれるクリームでケアすれば、お肌も思ったよりも早く整うかもしれませんね。

ベルタマザークリームのツイッターでの口コミ!

ベルタマザークリームを実際に使った方が、ツイッターでつぶやいていました。

妊娠線ができる頃って、お腹がかなり痒くなるんです…!

私はニベアを塗っても改善できなくて、ボリボリと掻いちゃったんですけど、掻くとより妊娠線がひどくなっちゃいます…💦

しっかり保湿してくれるベルタマザークリームなら、かゆみがあるお腹にもぴったりですね。

なぜ市販の妊娠線クリームじゃなくて、ベルタマザークリームがいいの?

キレイなお腹の妊婦

妊娠線予防のために、「保湿すればいい」わけではないことをお伝えしましたが、なぜ保湿だけではダメなんでしょうか?

ベルタマザークリームには主に3つの効果があると言われています。

  1. 肌の弾力回復
  2. アミノ酸で美白
  3. 皮膚の引き締め

これらの働きをサポートする成分が含まれていますが、これは妊娠線を予防するために必要なもの。

表皮を保湿しても、少し皮膚の伸びが良くなるくらいで、お肌の回復力や引き締め力が上がるわけではありません。

つまり保湿しか補えない市販のボディクリームだと、妊娠線の予防効果が下がっちゃうということなんですね。

妊娠線を予防するためには、予防に特化した成分が必要になるということです。

その市販のクリームのデメリットを補っているのが、ベルタマザークリームというわけなんです。

ベルタマザークリームのデメリットは?

非常に評判の良いベルタマザークリームですが、デメリットがたった一つあります。

それは定期購入で継続が必要なこと!

継続が必要なので、中には「使い切れずに余った」という妊婦さんもいました。

継続が必要だけど初回がお得で使い勝手が良い!

確かにベルタマザークリームは継続が必要です。

ただ注目したいのは、「産後のママさん、赤ちゃんも使える」ということ!

産後のママさんは特に、ホルモンのバランスが乱れるので、お肌が乾燥しがちになります。

しかも赤ちゃんのケアに忙しくて、自分のケアがおざなりになってしまい、気づいたときにはよりお肌の状態が悪化してしまうことも…。

そうなる前に、ベルタマザークリームで全身にうるおいを与えて、お肌を良い状態に保っておけば、その後のケアも格段に楽になります。

ベタベタせずにす~と伸びるテクスチャなので、お風呂上がりに塗って、すぐにパジャマを着ても不快ではありません。

赤ちゃんのお世話の合間に、自分のケアも簡単にできますので、産後もぜひ使ってほしいクリームなんですね。

顔に使ったママさんの中には、「毛穴がありえないくらい締まった!」という方もいましたので、マザークリームの引き締め効果は言うことなし。

初回は500円で試せますし、自分のケアも赤ちゃんのケアも、一緒にできると思うと、そう高い値段ではないかもしれませんね。

赤ちゃんを宿し、出産して育てる…という大変な仕事を成し遂げる女性への、ご褒美にピッタリなスペシャルなクリームです。

矢印

ベルタマザークリームの公式サイトはこちら>>

ベルタマザークリームの効果的な使い方

ベルタマザークリームを効果的に使うために気をつけたいのは、塗るタイミング!

朝晩と使う方が多いですが、特に晩は、ぜひお風呂を上がった直後に使ってみてください。

お風呂に入ると皮膚がふやけて、水分を吸収しやすい状態になるんです。

その時に塗ると、クリームの成分もいつもよりもぐんぐんとお肌に浸透していきます!

乾燥すると浸透しにくくなるので、ぜひお風呂上がりすぐに使ってみてくださいね。

初回購入500円!!妊活中・妊娠前なら 【ベルタマザークリーム】 商品購入
当サイト注目記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です