家族

読まなくなった絵本を捨てないで!売る?あげる?どれがいいか検証!

こんにちは、管理人のイブです。

いらない絵本ってどうしてますか?

「もう読まないから…」と、多くの方が捨てちゃってるんじゃないでしょうか??

確かに絵本は子どもが見るものなので、カバーが無くなってたり、汚れが少しついちゃってたりして、「誰も欲しがらないかな」と思いますよね。

でもそのまま捨てちゃうのはちょっともったいないんです…!

なぜなら、絵本って1冊の値段が結構高いから💦

だから多少の汚れだったら、中古品でもいいから欲しがる人もいるんですね。

ただ、人に譲るとしても、「売る」「寄付する」「あげる」と色々な方法があります。

そのため、今回は読まなくなった絵本をどうすればいいのか、いろんな方法から検証します!

読まなくなった絵本は人にあげるといい?

まず考えられるのは、いらなくなった絵本を親戚や友人にあげるという方法。

自分の子どもが好きだった絵本を、お友達の子どもに読んでもらえる…これはママにとっても、非常に嬉しいですよね。

ただ、人にあげる場合は、注意点もあります。

  • 絵本の趣味がママや子どもによって違う
  • もらった絵本はその後、捨てられることもある
  • 絵本を渡すために予定を合わせたり、運んだりする手間がある

人にものをあげるって、実はトラブルになりやすいんです。

それは人によって趣味や好みがまちまちだから。

絵本一つにとっても、ママやその子どもの好みが違います。

だからあげる絵本を気に入ってもらえるかどうか、分かりません。

ココでのポイントは、もし気に入ってもらえなかったときは、捨てられる可能性もあるということ。

「捨てちゃってもいいや…」という気持ちであげるのでしたらいいのですが、「捨てられたら悲しい」と思う場合は、あげないほうが無難。

特に相手がお友達だと、「あげたら大事に使ってくれるだろう」って期待を持っちゃうので、それで捨てられたらガッカリしちゃいますよね。

だから絵本に思い入れがあるママさんには、向かない選択肢なんです。

また、絵本は重たいので、運ぶ手間や予定を合わせる必要があります。

もらった側も「何か御礼をしたほうがいいかな…」と考えちゃうことがあるので、なかなか気軽にできる方法ではないかもしれません。

読まなくなった絵本は寄付する?

もう一つは、いらなくなった絵本を寄付するという方法。

色々な団体がありますが、おすすめは以下の団体ですね。

ブックマジック⇒http://www.jen-npo.org/bookmagic/index.html

BOOK FOR JAPAN⇒http://www.booksforjapan.jp/action/

どちらも絵本数がそろえば、送料無料で送ることができます。

ブックマジックは非営利団体で、集めた本をブックオフに売り、そのお金を学校建設費用に充てる…という取り組みをしています。

そしてBOOK FOR JAPANは、引き取った絵本を売って、そのお金を被災地や日本赤十字社に寄付するという団体。

ただ、注意としてはブックマジックは本が30冊以上で受付、BOOK FOR JAPANは本を5冊以上で送料無料になるという点です。

ある程度、絵本の数がある場合に、ぜひ利用したいですね。

読まなくなった本を自分で売る?

また、読まなくなった絵本をフリマアプリで売り出したり、オークションに出品するという方法もあります。

有名なのはメルカリとヤフオクですよね。

ただ、個人で出品する場合に気を付けていただきたいのは、購入者とのトラブルが起こる可能性があるということ。

メルカリは1000円の絵本が500円という高い値段で売れることもあります。

その代わり、購入者は「商品の状態」「到着までの時間」などを厳しく見ているんです。

特に絵本は子どもが読むものなので、商品の状態にこだわりを持つママさんもいます。

絵本って、読んでいるうちにページの端が折れたり、少し食べこぼしがついたり、カバーが破れたり…ということが多々ありますよね。

でも、そのすべてをしっかり商品説明欄に書かないと、後々トラブルになるリスクが出てきちゃうんです。

しかも出品手数料をとられたり、配送料は自分持ちだったりすると、それほど手元にお金が残りません。

梱包も自分で行うことになるので、忙しいママさんには、あまり向かない処分方法といえます。

読まなくなった絵本ってショップで売れるの??

電子レンジを掃除して、電気代が安くなる

最後に残ったのは、「古本屋さんで買い取ってもらう」という方法。

実は絵本は、ちょっと前まで古本屋さんでも、なかなか買い取ってもらえない・値段がつかないジャンルでした。

でも最近は

  • ネット上で中古本の販売が盛んになった
  • 絵本は新品だと高いので、中古の絵本を買う人が増えた
  • 絵本は古くても根強い人気がある

この3点から、中古の絵本も比較的高い値段で買い取ってもらえるようになったんです。

絵本って、ミニ絵本とかじゃない限り、1冊1000円以上するものばかりですよね。

しかも読む期間が、大体小学校に上がるまでの短い期間。

だから、「絵本は中古品でいいや」ってママさんも増えているんです。

さらに絵本って自分で購入しなくても、お祝いでプレゼントしてもらう機会も多いので「読まなくなった絵本を売りたい」ってママさんも多いんです。

需要と供給が成り立ってるので、中古本市場でも比較的高い値段で取引をしてるんですよ。

なのでできれば、絵本は買い取ってもらう方法が、処分方法の中でも最もおすすめです。

しかもマンガや本と違って、流行に左右されず、名作絵本は何十年たっても人気があるので、買い取りをお願いすると、

絵本は思わぬ高値で売れることがあるんです…!!

まさに絵本を売るなら今!という状態です。

ただですね、確かに近所の古本屋さんなどで売ると、確かに安い値段で買いたたかれこともあります。

そのため、高く売れる絵本と、なるべく高く売る方法、そしておすすめの買い取りショップをご紹介しますね。

高く売れる絵本はどんなもの?

人気の絵本は高く売れる

高い値段で買い取ってもらいやすい絵本はズバリ

人気のシリーズや人気絵本作家の絵本

一例をあげますね。

人気作家

やなせたかし、五味太郎、エリックカール、ヨシタケシンスケ、宮西達也、のぶみ、せなけいこ、かがくいひろし 等々

人気の絵本

ぐりとぐらシリーズ、はらぺこあおむし、ノンタンシリーズ、アンパンマンシリーズ、だるまさんが、こぐまちゃんシリーズ、おおきなかぶ 等々

これらの本は、何年たっても人気が衰えない、多くの世代に支持される絵本です。

世代を問わずに認知度が高い…そんな絵本は、買取をお願いしても、比較的高く買い取ってもらえるんですよ。

絵本をなるべく高く売るために必要なこと

絵本を高く売るための条件は、人気度も重要ですが、本の状態はもっと重要。

  • 折り目や汚れがない絵本
  • カバーがついている絵本

こういった絵本は高く売れます。

ただ、子どもが読むものなので、どうしても汚れがついちゃいますよね。

もし固めの表紙(ハードカバー)だったら、無水エタノールをキッチンペーパーに少しつけて、優しく拭くと汚れが取れます。

本の埃は優しく払い、もし臭いがついてるなら、風通しの良いところで陰干しをします。

あとは、「多少の汚れや折り目はOK」というショップで売ること。

こういったショップだと、本の状態をある程度考慮して買い取ってもらえますよ!

次に絵本を売るのにおすすめの買い取りショップをご紹介しますね。

多少の汚れや書き込みOK!買取王子


買取王子は、絵本1冊から送料無料で買い取ってくれる総合型宅配買取です。

本の買取基準は、

  • 多少の書き込み
  • 5mm程度の小さな破れ
  • わずかなシミ
  • 多少の日焼け

これらの品なら買取可能!

私も本の買い取りで利用したことがありますが、思ったよりも高い値段で買い取ってもらえました。

何より申し込みから送るまでがとても簡単で、家にいながら終了できるので忙しい家事の合間でもできます!

絵本以外にも、ゲームやDVD、小型家電など日用品の買い取りもしてくれるので、ついでに家のお掃除までできちゃいますね。

もし絵本の状態があまりよくないときは、買取王子にお願いしてみてはいかがでしょうか。

買取王子の絵本の買い取りはこちら>>>

値段がつかない絵本は寄付!Vaboo




もう一つのおすすめショップはVaboo。

Vabooでは5冊以上だと送料無料で送ることができます。

新しい本や、マンガの全巻売りを高く買い取ってくれるショップですが、以前に発売された本でも、比較的高く買い取ってくれます。

しかもこのショップの良いところは、値段がつかなかった本を、福祉施設に寄付するという取り組みをしていること!

フリースクールや老人ホームなどに寄付する地域貢献の一環を行う優良業者なんですね。

絵本が買い取ってもらえたらお金がもらえますし、買い取ってもらえなかった場合も、寄付という形で間接的に貢献することができます。

絵本が無駄にならないので、「捨てるのは嫌だな…」と思っているママさんには、特におすすめのショップですよ。

Vabooの絵本買い取りはこちら>>>

買い取ってもらう方法がもっとも簡単で再利用できる!

宅配買取で絵本を買い取ってもらう手順は

ネットから申し込み⇒集荷⇒査定連絡⇒振り込み

と、とても簡単です。

スムーズにいけば、振り込みまで1週間ほどで終わります。

時間がかからないし、段ボールにつめて送るだけなので、忙しいママが一番簡単にできる絵本の再利用の方法なんです。

そのため、育児中のママさんには、もっともおすすめできる方法ですね。

買い取ってもらった絵本は、買い取りショップが綺麗にして、その絵本を欲しい人が買っていく…

捨てればただのゴミですが、買い取ってもらえたら、欲しい人のもとで絵本もまた活躍できるんですね。

子どもが大切に読んでいた絵本だからこそ、捨ててしまうのは無く再利用できる方法を、ぜひ選んでみてくださいね。

 

 

 

当サイト注目記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です