お金・節約

ベビー用品や子供服が捨てられない!知って得するおすすめの処分方法

ベビー服と子供服の処分方法は

こんにちは!管理人のイブです。

赤ちゃんや幼稚園の頃に使っていたお洋服やベビー用品

そのどれもが成長とともに使わなくなるので、かなり溜まってしまいますよね。

さすがにベビーベッドやベビーカーを処分したとしても、子供服やチャイルドシート、抱っこ紐などは、まだ捨てられずに取っておいているママさんも多いと思います。

私もありますよ、ベビー服(笑)

ベビー服って本当にかわいいんですよね!

赤ちゃんの時だからこそ着れるデザインだし、食事をする前の服なら汚れも少なくてきれいな状態。

ホント、捨てるに捨てられないという気持ちがよく分かります。

幼稚園になっても、すぐに体は大きくなるから、洋服も靴もあっという間にサイズアウト。

哺乳瓶やらチャイルドシートやら、全部期間限定で使うものですよね。

でも思い入れが強い分、捨てにくい…。

そんなママさんのために、今回は

  1. 捨てる罪悪感が最小限
  2. しかも得するポイントあり
  3. 子どもも喜ぶ
  4. 家もスッキリする!

こ~んな素敵なおすすめの処分方法をご紹介しますね!

「子ども服とかベビー用品を捨てるに捨てられない…」

そんなママさんは、必見です!

捨てられないベビー用品や子供服をどうする?

捨てるに捨てられないベビー用品や子供服

子供服もベビー用品も、捨てないとどんどんたまるばかり。

何年も処分しないまま、小学校に上がって学習机の置き場がない!!と焦った時に、何も考えずに捨てちゃう…

という方法が、一番おすすめできません💦

まあ、勢いで捨てるきっかけにはなりますけどね…。

捨てにくいものなので、できればきちんと気持ちの整理を付けてから、処分したいですよね。

そんな時は、「自分で納得できる方法」でサヨナラしましょう。

サヨナラの仕方は6つ。

  1. 捨てる
  2. 友人や親せきにあげる
  3. フリマで売る
  4. オークションで売る
  5. リサイクルショップに売る
  6. 宅配買取で売る

捨てる

先ほど書いたように、この記事を見てくださってるママさんには、一番おすすめできない方法です💦

捨てるに捨てられなくているんですからね。

何の解決にもなっていません。

どうしても使わないものは捨てるか、あげるか、売るか…のどれかになります。

でも今回はこの捨てるは却下。

ということは残りのあげるか、売るか…です。

友人や親せきにあげる

一昔前はこの方法が主流でしたね。

親戚や友人に子どもができたときに、着なくなった子供服や使わないベビー用品をあげていました。

でもこれって、昔は子供服やベビー用品がかなり高額だったからなんです。

ファストファッションが流行っている今、安くてかわいい新品が出回っています。

だから「中古品でもいいから欲しい!」と公言している友人以外には、「お下がりいる?」とは非常に言いにくいですよね。

しかも「一度あげたら何度も『他にお下がりない??』と言われて困っている。」と言ったトラブルになることもあります。

あとは

お下がりの服をあげたのに、着てくれてない

お下がりの服を勝手に捨てられた

こんな事態になることもあります。

思い入れが強い分、「あげた後のことが気になる」というデメリットがあります。

友人や親せきって付き合いが長く続くので、お下がりをあげるときも慎重になるほうがいいです。

ということで、この方法もあまりおすすめできません。

フリマで売る

子供服をフリマで売る

私も何度もフリーマーケットに出店したことがあります!

でもね、

ベビー用品とか子供服は安いし値切られる!!

10年くらい前は子供服やベビー服も高く売れたんですが、昨今のフリマ事情を見ると、めちゃくちゃ安くないと売れないんですよ…。

それこそ10円とか。

やっぱり西松屋とかユニクロとか、すごく安い子供服が増えているので、フリマの中古品ってなかなか売れないんです。

例え未使用品だとしても、1000円とかでは売れない💦

ブランド品でやっとこ数百円とかですね。

まあ、1着数百円になればいいですが、フリマは出店料がどこも千円以上かかります。

出店料を差し引くと、大した利益が残らなかった…ということが多いので、あまりおすすめできません。

1日中、外にいたら紫外線も心配ですしね。

あわせて読みたい
強烈な紫外線
ママのための簡単UVケア!公園や外遊びの紫外線対策で一番便利なアイテムは?こんにちは、管理人のイブです。 子供と近くの公園やスーパーに行く時、子供のお出かけ準備をバタバタと行い、ママのUVケアを忘れてしま...

オークションやメルカリで売る

オークションと言えばヤフオク、フリマアプリと言えばメルカリですね!

どちらも私は経験したことがあります。

まずヤフオクですが、

めんどくさいし、売れない。

もう、こんなことばっかり言ってすみませんが、めんどうなんですよ本当に。

商品画像を撮影して、サイズを測って、商品の状態を細かくチェックして、重さを調べて、送料を調べて、ヤフーに申し込んで、商品説明を書いて、やっと出品です。

落札された後も落札者の情報を確認して、梱包して、発送して、届いた後に評価をして…と、とにかく手順が多い!

さらに悪いことに、ヤフオクも一昔前よりも「落札されにくくなってきた」ということ。

もちろんこれは管理人の体感ですが、リサイクルショップもヤフオクに出品するようになってきてるので、プロに勝ちにくいんです。

プロはオプション料金を払って、商品の露出度を高くしているので、素人の商品は埋もれて入札されず…なんてこともザラ。

1円で出品して、1円で落札された…なんてことも起こってしまいます。

それに比べると、メルカリのほうが購入されやすいし、金額も高くなりやすいですね。

出品もヤフオクに比べると、簡単です。

メルカリの注意点としては、購入するユーザーが本当にピンキリということ。

ヤフオクよりも、特殊?なユーザーさんも多く、すんなり取引が終わらないこともあります。

トラブルになることも多々あるので、ベビちゃんがいたり、育児が忙しい…というママさんにはあまり向きません。

リサイクルショップに売る

ベビー用品のリサイクルショップでの買い取り

売る方法として、リサイクルショップに買い取ってもらうというものもありますよね。

リサイクルショップというと、自分が住んでいる地域に持ち込んだり、出張買取に来てもらうことが一般的。

ただ、リサイクルショップでは、よほど「子供服やベビー用品の買い取り強化」をしているお店じゃない限り、

買取金額は格安

です。

いや、もう本当に安いんですよ…。

ブランド品の服であっても、買いたたかれたり、時に「0円です」なんて言われちゃうので、ショックを受ける可能性大。

捨てるに捨てられない服やベビー用品でも、さすがに「ゼロ円です」って言われたら、持って帰ってきますよね。

店舗に持ち込むことと、査定に不満な時に持ち帰らなきゃいけない点が、大変手間がかかる方法です。

※リサイクルショップは出張買取もありますが、ベビー用品や子供服の場合は、断られることがあります。

宅配買取で売る宅配買取の様子

「売る」の最後は宅配買取。

宅配買取も厳密にはリサイクルショップの買い取りになるのですが、店舗持ち込みのショップよりもおすすめの点がふたつ。

段ボールにつめて発送するだけなので非常に簡単

査定に不満な時は返送してもらえる

とにかく簡単にできることがポイント。

どの宅配買取も、ほとんどが

  1. ネット申込(申し込み時に集荷依頼)
  2. 段ボールにつめる
  3. 宅配便の集荷
  4. 査定
  5. 買取金額の振り込み

この流れになります。

さらに段ボールを無料配送してくれる業者だと、全て家の作業で完結できるんですね。

これならベビちゃんや小さい子どもがいるママさんでも簡単にできちゃいます。

また、ほとんどの業者で、「買取金額に不満な場合はキャンセル料無料で返送」してもらえます。(※返送料は有料の場合と、無料の場合があり)

なので、もし不満なら断っちゃってもOK。

店舗持ち込みのように、自分で運んで、自分で持って帰る…という手間がありません。

罪悪感を減らせる知って得するおすすめの処分方法

おすすめの方法を紹介する女性

さて、子供服やベビー用品の捨てる以外の処分方法をご紹介しました。

この中で最もおすすめなのは、

宅配買取

です。

これはなぜかというと、

  • 忙しいママさんでも手間なくできる
  • お金になる

この2点から。

子どもの物を捨てるって、やっぱりつらいと思うんです。

だからできれば「欲しい人に有効活用してもらう方法」がママも一番納得できるんじゃないでしょうか。

その点に関しては、メルカリがおすすめではあるんですけど、いつ購入されるのか分からないことがやはりネックになりますよね。

子どもがインフルエンザで何日も寝込んでしまった…。

と言った不測の事態でも、やはり購入者さんを何日も待たせるのは気になりますし、忙しいと「梱包して、住所を確認して発送する」という発送作業も時間を取られます。

それならば、同じお金をもらえる宅配買取のほうがママの負担も最小限。

しかもね、

お金が入ってくる

ということもポイントの一つです。

なぜなら人って、

お金に換算できると、ある程度納得できる

という性質があるから。

「捨てる」方法がおすすめできないのって、「捨てる=価値がない、ゼロ円」という認識になるので、ママが辛くなっちゃうんです。

そして後から「ああ、やっぱりあの時捨てなきゃよかった…!」ってなる。

でもね、例えば宅配買取で買い取ってもらって、5000円くらいになったとします。

そのお金を

子どもの新しい絵本を買ってあげた

家族でランチを食べに行った

こんな使い方をしたらどうでしょうか。

そう、新しい思い出ができるんですね。

だからもし、後々「あの時売らなければ…」と思っても、「でも売ったお金で家族で楽しく食事ができたんだ。」と思い直すことができるんです。

しかもその時に、子どもの喜ぶ顔がみれたら、ママにとっては最高

その笑顔が何よりの思い出になるんじゃないでしょうか?

宅配買取をしてもらう…この方法が、最もママの罪悪感を減らすおすすめの方法になります。

ただ、宅配買取もピンキリなので、子供服の買い取りにぴったりのサイトと、ベビー用品とともに他の不用品も一気に買い取ってくれるサイトをご紹介しますね。

子供服の宅配買取専門!子供服買取.netらくうり

子供服やベビー服の買い取りにおすすめの宅配買取

宅配買取、店舗買取

指定ブランドが8点以上あれば無料

返送料も無料

査定シュミレーターあり

一部ノーブランドでも買取OK

らくうりはベビーから子供服をメインに買取を行うリサイクルショップです。

特におすすめのポイントとしては

ノーブランド品でも一部買取OK

査定シュミレーターあり

このふたつ。

ネットにシュミレーターがあるので、大体の買い取り価格を送る前に確認できます。

らくうりのシュミレーターはこちら▶▶

さらにノーブランド品でも、一部買取OKなので、他店では買い取ってもらえなかったアイテムも買い取ってもらえる可能性あり。

もし査定額に不満な時も、返送料無料で全て送り返してくれるので安心です。

らくうりの子供服の買い取りはこちら▶▶

マタニティ用品やほかの不用品も一気に処分!買取王子

買取王子はベビー用品の買い取りにもおすすめ

送料、返送料全て無料

ベビー用品やマタニティ用品の買い取りOK

買取ジャンルが幅広い

査定や振り込みが早い

もう一つ、宅配買取でおすすめなのは買取王子です。

こちらのサイトは子供服はNGですが、「チャイルドシートなどのベビー用品」を買い取ってもらえます。

さらにマタニティ用品やスポーツ用品、アウトドア用品、小型家電、ゲームや本など、多彩なジャンルの品も買い取ってくれる総合型のリサイクルショップ。

そのため、パパのゴルフ用品やママの使わなくなったブランド品なども一緒に送ることができます。

一度にたくさん送れば送るほど、買取金額が高くなる可能性が上がりますので、受け取るお金も1日レジャーを楽しめるくらいになるかもしれません!

家の中をよく探してみると、不用品って結構たくさんあるんですよね…。

子どもたちの物を買い取ってもらうついでに、ママやパパの物も送れば

家の中はスッキリ綺麗に

しかもお金が手に入る

という一石二鳥になるかもしれません。

これを機会に一度査定をお願いしてみるといいですよ。

買取王子の買い取りはこちら▶▶

まとめ

子供服や靴を処分するおすすめの方法

子どもの品は、ママにとって一番思い入れの深いものですよね。

それがあるからなかなか捨てられない…。

ただ、新しい思い出を作っていくこともできるんです。

古い思い出は、写真やママの心の中にいつまでも残り続けるもの…。

古い思い出は大切に、そのうえで新しい思い出を作っていけばいいと思います。

ただ、子どもの品にサヨナラするときの注意点。

一番思い入れの深いものは残しておく

どうしてもサヨナラできない、そんな品があれば残しておいていいんです。

無理することはありません。

たった一つでも、思い入れの深い品が残っていれば、ママの気持ちがおさまることもあるんです。

ですからたった一つ、本当に残したい大切なものを残しておいてください。

それさえあれば、大丈夫です。

家の中がスッキリすると、その気持ちよさは格別、ママの心もさらに明るくなりますよ。

当サイト注目記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です