家族

小学生の筆箱の汚れを簡単に落とす方法!あっという間にキレイに!

筆箱をキレイにする方法

こんにちは、管理人のイブです。

小学校で使う筆箱って結構いい値段がしますよね。

布製のではなく、パコパコ開ける低学年の子が使うタイプのものです。

こちらのように半額で買えればいいのですが↓、文房具屋さんとかで買うと、1つ2000円くらいします。

 

でもこのタイプの筆箱は汚れるのが早い!!

外側はくすむくらいなんですが、内側が鉛筆の汚れがついて、真っ黒になるんですよね。

うちの子どもの筆箱の内部はこんな感じ💦↓

ひ…ひどい…💦

でもまあ、男の子なのでほっといたんですけど(笑)、下の息子が小学校に入学するときに、「お兄ちゃんの筆箱を使いたい!」って言いだしまして…。

「新しいのを買ってあげるよ。」って言ったんですが、断固として「お兄ちゃんのがいい。」と。

小学校1年生だとほとんどの子が新品の文房具をそろえているわけです…。

そんな中にこんな筆箱だったらちょっと…ねえ…。

さすがにまずいかな…と思ったので、掃除をしてみることにしました。

もし「うちの子の筆箱が汚いけど、きれいにできない…!」とお悩みのママさんはぜひ記事をご覧ください。

かなりキレイになりますよ!

Sponsored Link

筆箱の汚れは消しゴムでキレイになる?

筆箱の汚れ 消しゴム

鉛筆の汚れがひどかったので、私は最初消しゴムを使って綺麗にしようとしました。

単純に考えると鉛筆の汚れなので、消しゴムで落ちるかな…と。

でもこれが、なかなか落ちないんです…。

むしろ鉛筆汚れが、消しゴムをかけることで伸びてしまって、かえって汚くなる事態に。

筆箱の内側がビニールっぽい素材なので、きっと紙のようには鉛筆が消せないんですね。

除菌用アルコールではどうかな…と使ってみましたが、こちらもダメで、全く変化なしでした。

そのため最終兵器を使ってみることに。

筆箱を簡単にキレイにする裏技!これだけ用意すればOK

最終兵器とは、主婦の味方のメラミンスポンジです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レック メラミンスポンジ 激落ち ダブルキング 2個入
価格:795円(税込、送料別) (2018/3/12時点)

 

このスポンジ画期的すぎますね!

発明した方にノーベル賞をあげたい…。

シンクの水垢やステンレスの汚れ、ガラス食器のくもりなど、あらゆるものをピカピカにしてくれるスポンジですが、筆箱のビニール部分にも効果を発揮しました!

用意するものは、水で少し湿らせたメラミンスポンジのみ。

試しに先ほどの汚い筆箱の内側を磨いてみます。

スポンジでなでるだけで、鉛筆汚れがスルスル落ちていきます。

消しゴムをかけるよりも力がいりません。

はい、あっという間に綺麗になりました~✨

真っ白…もう全く違いますね…。

この片面の掃除で、時間にして2~3分くらい。

めちゃくちゃ簡単です。

さらに、筆箱内部の、鉛筆を指す部分(画像だと青の箇所)も、このメラミンスポンジでなでれば、あっという間に綺麗になります。

ただ、難点は筆箱内部のメモを挟むビニール部分にスポンジが入らなくて、キレイにできないこと。

こちらですね↓

このメモを挟むビニール部分はあんまり意味がないので、とってしまうことに。

カッターを横に倒して、滑らせるようにカットしていきます↓

カッターを立ててしまうと、下のビニールも切ってしまい、見た目が良くないので、カットするときには斜めにしてみてください。

カットできたら、メラミンスポンジでふきふきします。

かなりキレイになりますよね!

さすがに右下の蛍光ペンの汚れは取れませんでしたが…。

こちらが、ビニール部を全部カットして、ふきふきした後↓

十分キレイになりました…✨

こちらは、先ほど汚い姿だった、反対側の画像です。

かなり違います!

筆箱をキレイにする方法

新品とはいかなくても、バカにされない程度にはキレイになりました…!

よかった。

表側もついでにメラミンスポンジできゅっきゅと磨きました。

筆箱をキレイにする方法

表側は多少キレイになったかな~という程度ですが、もともとそれほどダメージはなかったのでこれで良しです。

結論!メラミンスポンジ無双説

とにかくメラミンスポンジが無双ということが分かりましたが(笑)、筆箱の掃除で稀にネイルのリムーバーを使う方もいるみたいです。

ただ、リムーバーの成分は強すぎるので、おすすめできません。

成分が強すぎて、ビニールの部分が劣化したり、色落ちする可能性があるので要注意。

メラニンスポンジなら筆箱が劣化することなく、あっという間にキレイになるので非常に便利ですよ。

箱型の筆箱は丈夫なので、このようにきれいに掃除できれば、何年も使うことができますよね。

うちはこの筆箱を4年使っていますが、ここでキレイにできたので、さらに弟が何年か使えそうです。

布製のペンケースはここまでもたないと思うので、パコパコ筆箱の2000円って値段は安いかもしれませんね。

ということで、再利用できてよかったです!

メラミンスポンジは一つ持っておくと、掃除の時に便利なのでおすすめですよ♪

あわせて読みたい
読まなくなった絵本を捨てないで!売る?あげる?どれがいいか検証!こんにちは、管理人のイブです。 いらない絵本ってどうしてますか? 「もう読まないから…」と、多くの方が捨てちゃってるんじゃな...
あわせて読みたい
電子レンジの掃除方法
電子レンジの焦げつきや臭いがひどい!スッキリ落とす掃除方法は?こんにちは、管理人のイブです。 電子レンジって、数ある家電の中でも、 最も汚くなりやすい ですよね…💦...
Sponsored Link

 

当サイト注目記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です