イベント・グルメ

【夏休2017】子ども(小学生)におすすめの人気映画ランキング!

子どもにおすすめの夏休み映画

こんにちは、管理人のイブです。

子どもたちにとって待ちにまった楽しい夏休み。海やプールも楽しいけれど、涼しい映画館で過ごすのも夏休みの定番になりつつあります。

夏休みの子どもたちを狙って、7月~8月に公開される映画も沢山あります!でもたくさんありすぎて、どれを観ようか迷っちゃいますよね。

ということで、今回は2017年夏公開の子供、特に小学生におすすめの映画をランキング形式で紹介していきますね。

映画選びのぜひ参考にしてください♪

Sponsored Link

 

小学生におすすめ映画ランキング3位

 

子どもの夏休み映画

ポケットモンスター キミにきめた!

公開日:2017年7月15日【土】公開

 

劇場プレゼント

ポケモン映画

任天堂DS「ポケットモンスターサン/ポケットモンスタームーン」対象 幻のポケモンマーシャドー をプレゼント

 

上映映画館:TOHOシネマ、シネプレックス、ユナイテッドシネマ他全国ロードショー

 

あらすじ

マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得る事ができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。

まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界へのあこがれを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大根坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンピカチュウだった。

「キミはオレが嫌い?オレはキミが好きだよ!」ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。

「いつかあいつに会いに行こうぜ!」こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。

「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。

ふたりはホウオウに辿りつくことができるのか?! 旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、二人が「本当のパートナー」になるまでの冒険がはじまる。

 

おすすめポイント

夏の映画の定番と言えばポケモン。男女問わずに大人気のポケモンですが、これまで当たり前のように出ていたサトシとピカチュウとの出会いから描いた話題作。

アニメでは仲の良いパートナーですが、実は出会いから仲がよかったわけではなく、お互いにぶつかり合い、分かり合い、乗り越え合いながらパートナーになっていく姿は子どもだけでなく、大人も考えさせられるテーマになっていますね。

 

小学生におすすめ映画ランキング2位

 

怪盗グルーのミニオン大脱走

子どもにおすすめ夏休み映画

公開日:2017年7月21日(金)公開

前売り券特典:囚人服風オーバーオール姿のミニオンぷにゅぷにゅストラップ(数量限定)

小学生夏休み映画

前売り券発売開始日:2017年4月28日(金)

上映映画館:イオンシネマ、TOHOシネマ、ユナイテッドシネマ、他全国ロードジョー

 

あらすじ

晴れて結婚したグルーとルーシーの前に、新たな敵バルタザール・ブラットが現れる。

1980年代に子役として人気を博した過去の栄光にすがり、80年代ファッションに身を包んだバルタザールは様々なガジェットを駆使して犯罪を繰り返し、グルーを反悪党同盟から追い出してしまう。

そんな時、グルーにドルーという生き別れになった双子の兄弟がいることが判明し、父親から莫大な遺産を相続しているドルーは父の志を受け継ぎ天下の大悪党になることを夢見ていた。

一方、グルーの相棒ミニオンたちは、グルーが反悪党同盟をクビになったことで再び悪の道に戻ってくることを期待したが、グルーはその気がないことを知り、新たなボスを求めて旅に出るのだが・・

(『怪盗グルーのミニオン大脱走』 公式HP、wikipediaより)

 

おすすめポイント

性別、世代問わずに人気のあるミニオンの最新作。かわいくて面白いミニオンの見た目とは違い実は悪党。

悪党を辞めてしまったグルーから離れて新しいボスを探すミニオンがどうするのか・・前作同様に何度観ても笑えて楽しめる作品になっている事間違いなしですね。

Sponsored Link

 

小学生におすすめ映画ランキング1位

 

メアリと魔女の花

夏休み映画

公開日:2017年7月8日(土)公開

上映映画館:TOHOシネマ、ユナイテッドシネマ他全国ロードショー

 

あらすじ

この夏、メアリは出会う。驚きと歓び、過ちと運命、そして、小さな勇気に。あらゆる世代の心を揺さぶる。まったく新しい魔女映画が誕生!

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花『夜行飛行』を見つける。

それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の「魔女の花」だった。

一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府「エンドア大学」への入学を許可されるが、メアリがついた、たった一つの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。

魔女の花を追い求める、校長マダム・マンブルチューク。奇妙な実験を続ける、魔法学者ドクター・デイ。 謎多き赤毛の魔女と少年ピーターとの出会い。そして・・。

メアリは魔女の国から逃れるため「呪文の神髄」を手に入れて、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリは全ての力を失ってしまう。

しだいに明らかになる「魔女の花」の正体。魔法渦巻く世界で、一人の無力な人間・メアリが、暗闇の先に見出した希望とは何だったのか。

メアリは出会う。驚きと歓び、過ちと運命、そして小さな勇気に。あらゆる世代の心を揺さぶる、まったく新しい魔女映画が誕生する。

(メアリと魔法の花公式サイトより)

 

おすすめポイント

スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」を監督した米林宏昌氏が新天地のスタジオポノックで制作した話題作。

魔女の宅急便を彷彿させるタイトルではあるけれど、実は全く異なり、普通の女の子メアリがある日見つた魔法の花をきっかけに繰り広げられるファンタジー溢れる物語。

私もはじめ、メアリは魔女っ娘だと勘違いしていましたが、違いました!魔女の田急便とはまた違う魅力を発見できそうな映画ですね。

繊細で引き込まれる映像とストーリーに子どもだけでなく大人も楽しめます。

私も見たい~~!!

 

まとめ

小学生になると映画を家族だけではなく、お友達同士で楽しみたくなりますよね。今年の夏も子どもも大人も楽しめる映画がたくさん上映されます。

どれを観るか、誰と観るかなど計画を立てるのも楽しいですよね。

ただ、子どもだけでの映画鑑賞の場合は、映画館でのルールやマナーをしっかりと伝えて守る約束をすることも大切です。

ついついはしゃいでしまい周りに迷惑をかけてしまった、叱られてしまったなどでせっかくの楽しい時間がつまらなくなってしまっては勿体ない。

楽しむためのルールやマナーを伝える良いきっかけに映画を利用するのもいいですよね。

Sponsored Link

 

当サイト注目記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です