妊娠

胎児のしゃっくりはいつからいつまで?苦しくないの?多くても大丈夫?

胎児のしゃっくりはいつまで?

こんにちは、管理人のイブです。

つわりが終わって安定期に入ると、妊婦さんも「は~やれやれ…」と一時落ち着く方も多いのではないでしょうか?

そんな時に、徐々に感じるのが胎動です。胎動は赤ちゃんの動きが分かるので、面白いし、赤ちゃんの存在を感じられて嬉しいですよね。

そんな胎動以外に、しゃっくりしているような規則的なけいれんのような動きを感じることはありませんか?すなわち胎児のしゃっくりです!

私も子どもがお腹にいるときは、しゃっくりを体験しましたが、規則的に自分のお腹が「ぴくっぴくっ」と動くので、始めは自分がけいれんしているのかと思いました(笑)

初めてだと、気づきにくいママもいると思いますが、頻繁に規則的なしゃっくりの振動を感じるようになると、「あ!これしゃっくりか~」と気づくと思います。

通常の胎動は「うにゅ~~~」と、ゆっくり動く感じだと思いますが、しゃっくりは全く異なる感触で、なんとも不思議な感じですよ。

さてさて、そんな胎児のしゃっくりですが、起こる原因は何なのでしょうか。

また、しゃっくりをしていても問題がないのか、しゃっくりが多くても問題ないのか、ちょっと気になっちゃいますよね。

そして、しゃっくりをしている位置を把握すれば、逆子かどうかも確認できるというお話もあるので、今回は胎児のしゃっくりについてご紹介します!

 

Sponsored Link

 

胎児のしゃっくりはどうして起こるの?

胎児のしゃっくりの原因胎児のしゃっくりの原因

しゃっくりは横隔膜の運動の一つであり、誰しもに起こる現象です。お腹の中で成長する胎児にももちろん起こるのですよ。

胎児のしゃっくりは、一定の間隔で「ぴくっぴくっ」とした規則的なリズムを感じる方が多いです。始めのうちは「しゃっくり」と気づかない人も。

胎児がしゃっくりをする原因は実は解明されていません。ただ、考えられるのは以下の二つです。

 

①羊水や異物を吐き出すため

体内で羊水を飲みながら成長しているため、羊水を吐き出す時にしゃっくりをしてしまうと考えられています。

②呼吸の練習

横隔膜を動かすことで生まれた後、スムーズに呼吸が出来るように体内で訓練しているという考え方もあります。

 

つまり、胎児のしゃっくりは、成長の一つ…と考えられているんですね。そう思うと、しゃっくりをしててもちょっと安心ですね。

 

胎児のしゃっくりはいつからいつまで続くの?多くても心配ない?

胎児のしゃっくりはいつまで?胎児のしゃっくりはいつまで?

胎児のしゃっくりは、おおよそ妊娠6ヶ月頃から始まると言われていますが、個人差があります。早い人だと、妊娠20週ころから始まることも。

ただ、ママが「しゃっくり」と感じるのは、妊娠7ケ月前後が多いようですね。

しゃっくりが全くないという赤ちゃんはおらず、少ない場合、多い場合は胎児それぞれで異なります。

そしていつまでしゃっくりが続くか…ですが、生まれる直前まで、しゃっくりを行う可能性があります。ぴくぴく、と規則正しい痙攣のような感触をママは感じることでしょう。

初めての場合は、胎児に影響があるのではないか、と心配になることもありますよね。でも、しゃっくりでしたら、問題ありません。

またしゃっくりが長く続く、しゃっくりする頻度が多いと先天性異常があるのでは、他の病気を抱えているのではと心配になることもありますね。

胎児のしゃっくりは、呼吸器を鍛えようとしていることが原因と考えられているとご紹介したとおり、数十分と長くしゃっくりを行う場合もあります。

しゃっくりをしていても胎児は苦しいとは感じていませんので、心配する必要はないので安心してくださいね。

しゃっくりが多いからと言って、ママの流産や早産になるリスクが高まることもありません。

神経質にならないことが胎児にもママにとっても良いですが、1点だけ要注意なのが「胎動が感じられなくなった時

いつもは感じる胎動が、半日感じられないとか、いつもとは違う様子だ…と感じた時には、迷わず産婦人科に相談してみてください。

Sponsored Link

 

しゃっくりしている位置で逆子かどうか分かるの?

しゃっくりを感じやすい場所は、お腹のへその下辺りが多いと言われています。これはちょうど胎児の口の位置がそのあたりにくるためですね。

ただ、胎児は胎内で動き回っています。
そのため、いつも同じ場所でしゃっくりをするわけではなく、変わることもあります。

ただしへその上の位置で、規則正しいリズムやしゃっくりを感じる時は、逆子である可能性もあります。

妊娠週数を重ねると胎児も大きくなると、だんだん移動がしづらくなり、逆子の場合は正常位に戻ることが難しくなります。

しゃっくりの位置で逆子ではないかと疑いがある場合は、病院の超音波エコーで確認してもらうといいかもしれません。

実際には、しゃっくりとともに胎児の手足も動くので、お腹の上の方で「しゃっくり」のような振動を感じたからと言って、「逆子」であるとは限りません。

検査をすれば一目瞭然ですし、逆子体操などを教えてもらえますので、気になる方は相談してみるといいと思いますよ。

 

まとめ

しゃっくりも胎動も元気な証拠!しゃっくりも胎動も元気な証拠!

胎児のしゃっくりは、成長する上で自然なことだと分かると、安心できますよね。

大人でもしゃっくりが出やすい方や出ない方がいるように、胎児もしゃっくりの頻度は異なります。

我が子の性格なのだと考えて、またしゃっくりしているな、と微笑ましく思えれば、ママも不要な心配をせず、平穏なマタニティライフを送ることができますよ。

ついつい、心配しちゃう気持ちもわかりますが、ベビちゃんの可愛い胎動を感じられるのは、お腹の中にいるときだけ…貴重な体験をぜひ味わってみてくださいね。

Sponsored Link

 

 

当サイト注目記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です