つわり

つわりの時のげっぷが苦しい!困る!止まらないときの解消法

こんにちは、管理人のイブです。

げっぷ…って普段はあまり出ないものですが、私はなぜかつわり中は普段よりも「げっぷ」が出て困りました。(※汚い話でごめんなさいね)

家にいるときはまだいいのですが、困るのは外にいるとき。げっぷって聞く方も気持ちのいいものではないので、出そうになるごとにトイレに駆け込んでいました…。

妊娠初期のつわりに苦しむ妊婦さんは多いですが、その中でも、私のようにげっぷが頻繁にでてきて困る、苦しい…と感じている方はいませんか。

今回はそんな妊婦さんのためにつわりの時にげっぷがでる原因と対策をご紹介しますね。またげっぷが出そうなのに出ないという不快感を覚える時の出し方のコツについてもご紹介します。

Sponsored Link

 

つわりの時にどうしてげっぷが出るの?

つわりの時のげっぷがつらいつわりの時のげっぷがつらい

そもそもなんでつわりの時にげっぷが出ちゃうんでしょう?

げっぷは本来、食事中に一緒に体内に飲み込んでしまった空気が、お腹の中で膨らみ圧力が高まってしまうため口から排出される事を指します。

妊娠初期のつわりの時期にげっぷが増える原因は、人それぞれですが、いくつかの原因が考えられます。

 

①ホルモンの分泌量の増加

まずプロゲステロンという胃腸の機能を弱める作用のホルモン分泌量が増加するためと考えられています。胃腸の働きが弱まると、消化不良が起こり、お腹の中で大量のガスが発生しやすくなり、げっぷが出てしまいます。

そして妊娠によるホルモンバランスの変化が自律神経を乱すことになり、げっぷが頻繁に出る、げっぷが出そうなのに出ないという不快感を生み出します。

 

②つわりの影響

食べづわりがげっぷに影響している場合もあります。食べづわりの方は、空腹状態であると気持ちが悪くなるため、ついつい食べ物を口にする機会が増えますよね。

食べ物を食べる時は空気を飲み込むため、食べる回数が多くなる食べづわりの方は、げっぷの回数が自然と増えてしまうのです

またつわりの症状である胃のムカムカや吐き気を我慢しようとするため唾を飲み込むこともありますよね。唾を飲み込む時も空気を一緒に飲み込んでしまうので、げっぷの回数が食べ物の時と同様に増えてしまうことも。

 

苦しいげっぷをどうしたら対処出来るの?

げっぷが出て苦しい状態を緩和するには、胃腸の消化不良を緩和して、消化活動を助けること、自律神経の乱れを整えることがポイントになります。

 

①消化しやすい食べ物を食べる

まず消化しやすい食べ物を積極的に食べてみる方法がおすすめ。つわりの期間は食べるものが偏りやすいですが、その中でも消化しやすいものを選んでみましょうね。例えば、おかゆや雑炊、豆腐、りんごやバナナなどが挙げられます。

魚であれば白身、肉であれば脂身が少ない赤身やささみです。調理のポイントは細かく切り、火を通して柔らかくすると食べやすく、また消化もしやすくなります。

 

②乳酸菌が含まれる飲み物を摂る

気持ち悪さをスッキリさせるために炭酸飲料は、つわりの期間の強い味方になります。ところが、炭酸飲料を飲むと通常でもげっぷの回数は、増えてしまいますよね。

げっぷがいつもよりたくさん出てしまう方は、飲み過ぎは注意しましょう。炭酸飲料の代わりにヨーグルトなどの乳酸菌が含まれる飲み物や食べ物を選べば、腸内環境を整えてくれるのでおすすめです。

 

③ストローで飲み物を飲む

つわりの時のげっぷの対処法
ストローを使って飲み物を飲むと、空気が体内に入りにくくなるので、空気が入ることによるげっぷが抑えられます。

つわり中は外出時にもストローを持参するといいかもしれませんね。

 

④リラックスをする

自律神経の乱れを改善するためにリラックスすることも重要です。筋肉の緊張をほぐすマッサージを行ったり、体力や気分に余裕があれば外出をして気分転換したりすることも良いですね。

ゆっくりとしたペースで歩く散歩は、運動不足も解消できますし、気分も晴れるのでおすすめです。

 

⑤ゆっくり呼吸をして胸をさする

げっぷで気持ち悪くなったら、ゆっくりと呼吸をして、胸を優しくさする方法も、気持ち悪さが緩和されます。

ゆっくりとした呼吸は自律神経のバランスも整えますので、気持ち悪さの軽減とともに、リラックス効果もありますよ。

 

管理人の一言

外出するときは、マスクをするのがおすすめです。げっぷの時の音やにおいを少し抑えることができるので、他人に与える不快感を緩和できます。

いつでもトイレに駆け込めるわけではないと思いますので、マスクは常備しておくといいですね。

つわりの時には臭いにも敏感になって、臭いによって気持ち悪くもなるので、つわり軽減にもおすすめです。

Sponsored Link

 

出そうで出ないげっぷを出して楽になりたい!

つわりの時の炭酸飲料

げっぷが頻繁に出る、止まらないため辛いという場合もあれば、出そうで出ない状況が続き辛い…と感じている妊婦さんもいますよね。

出そうで出ないげっぷを上手に出すためには、控えたほうが良いとお話しましたが、あえて炭酸飲料水を飲んでみてください。

げっぷが出ない気持ち悪さがつづくと、つわりの時期はより気分がが悪くなっちゃいます。そんな時は炭酸飲料を飲んで、げっぷが出やすい状態を作ってあげましょう。

げっぷが出て止まらない時にも、炭酸を飲んでげっぷをひとまず出し切ってしまいます。

また、背中や胸のあたりを軽くたたいてみると、げっぷが出やすくなります胃に中途半端な状態で溜まっている空気を押し上げる効果があるため効果的ですよ。

背中を自分でたたけない場合は、パートナーにお願いしたり肩たたきで行軽く叩いてみてください。

 

まとめ

つわりで気持ちを悪さを抱えているときのげっぷって、普段より辛いですよね。

げっぷが止まらず、苦しい時は、ご紹介した対処法をぜひ試してみてください。一気に改善は難しいですが、徐々に良くなっていくと思いますよ。

またげっぷが出そうで出ない不快感を覚える時は、げっぷが出しやすい方法を実践して、気持ち悪さを和らげてくださいね。つわりの時期のげっぷが多くなることは自然なものです。

ただし、げっぷに伴い苦味や酸っぱさを感じる時は、胃酸が逆流している可能性がありますので、かかりつけの産婦人科に相談して、正しい処置をしてもらってくださいね。

 

私もこのげっぷにしばらく悩まされましたが、つわりの軽減とともに、徐々に良くなっていきました。

その後も、胃の中に何となく空気がたまっているような違和感を感じた時に、食べるときはゆっくり、よく噛む…という対処でかなり良くなりましたので、ぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Link

 

 

 

当サイト注目記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です