男性不妊で諦める前に!亜鉛・マカ・アルギニンを試してみて!

こんにちは、管理人のイブです。

不妊症の中で、男性側に不妊の原因がある場合は、WHOの調査によると、実は50%近い数値になっています。

でも実は男性不妊の70%は原因不明と言われている状況です。

原因が不明のため、有効な解決法が見つかっていません。

女優の加藤貴子さんは、旦那さんの精子の量などに問題があり、「男性不妊」だったことを明かしています。

しかし、妊活中に旦那さんの運動や食生活を改善していったところ、精子の状態が好転したのだとか。

精子の状態がよくない…しかも原因不明…?と諦めそうになっている方、ちょっとお待ちを。

加藤貴子さんの例で言うと、食生活や生活習慣の改善で精子の状態は良くなる可能性がある…ということなんですね。

つまり、質のよい精子を作るのためにも、ジャンキッシュなものばかり食べずに、必要な栄養素を摂取していくことが大切なのではないでしょうか。

そして巷でも妊活サプリが多数出回っていますが、その中には「男性用の妊活サプリ」もあります。

精子にとって重要な栄養素が詰まった妊活サプリも多く、積極的に摂取している男性も多くなってきました。

そんなわけで、今回は男性不妊と諦める前に!

まずは男性にぜひ摂取していただきたい栄養素と、精子に必要な栄養の詰まった優秀妊活サプリランキングをご紹介します!

 

男性の精子改善にいいと言われている栄養素


男性にぜひ積極的に摂取していただきたい栄養素はいくつかあります。

それらはすべて精子の育成をサポートしてくれると言われている栄養素ばかり。

最近では、これらの栄養素が配合されている妊活サプリが増えてきました。

それぞれの栄養素を詳しく見ていきますね。

 

マカが不妊に良いと言われる理由

マカは数千年前から南米ペルーのアンデス地方で、滋養強壮源として珍重されていました。

男性のみならず女性にも働きかける栄養素がたっぷりでといわれていて、まさにスーパーフードの名にふさわしい食べ物です。

マカには妊活中にぜひ摂取したい亜鉛やアルギニン、ビタミンEなどの栄養素がたっぷり詰まっているので、妊活サプリメントに含まれていることが多いのです。

それでは、妊活中にぜひ摂取していきたい、栄養素についてみていきましょう。

 

アルギニン

男性の生殖細胞の約80%を構成するといわれているアルギニン。

精子の活動に必要な生体必須成分と言われ、不足すると妊娠しにくくなるといわれています。

しっかり摂取することで、精子の運動率が上昇したり、精子の数が増加するといった研究もあります。マカに含まれています。

 

亜鉛


女性ホルモンの分泌を促進するといわれている亜鉛ですが、実は「セックスミネラル」と言われているほど、男性にとっても重要な栄養素です。

亜鉛は精液を生産する前立腺に必須の栄養素で、不足すると精子が減って性能力が低下するとまで言われています。精液中に亜鉛は高濃度で含まれています。

特に現代人は亜鉛不足と言われていますので、積極的に摂取したい栄養素ですね。

ビタミンCと一緒に摂取すると、吸収率が良くなるといわれています。

また、精子数や精子運動率に関して改善された論文報告がいくつも出されています。

マカに含まれています。

亜鉛の1日の推奨摂取量:8.8~12㎎

ただ、亜鉛は食べ物から摂取しようと思うとちょっと難しいんですね。

亜鉛が多く含まれる食べ物の代表格はレバーですが、必要量を摂取しようと思うと100g以上食べる必要があります。

レバーをこれだけ毎日食べ続けるのはちょっと大変。

ストレスなどによっても亜鉛は消費されてしまいますので、サプリメントで補っていく方法が確実です。

 

ビタミンE

男性ホルモンの生成と分泌に必要な栄養素で、精子の数を増やし、運動量も上げてくれると言われています。

生殖機能を維持する働きをしているんですね。

こちらも亜鉛と一緒でビタミンCと一緒に摂取することで、吸収が良くなるといわれています。

1日に摂取したい目安量は9mgと言われていますが、これはほうれん草で言うと2束分と、食べ物から摂取しようと思うと、かなりの量になります。

また、ビタミンEを毎日200mg投与した時に4ヶ月後には精子の量が増えたという報告があります。

マカにも含まれています。

 
 

セレン

もともと精子に含まれる栄養素で、抗酸化力に優れています。

精子を形成する働きがあり、不足した時は精子の数が減ったり、運動率が低くなるといわれています。

ただ、過剰摂取した場合も運動率が低下する…という報告もありますので、1日の推奨摂取量を超えないようにとるほう良いです。

1日の推奨摂取量:30㎍

上限は29歳までの成人男性で1日当たり 420㎍、30~49歳までの成人男性で1日当たり460㎍までですので、この量を超えないことが大切です。

 

できれば葉酸

葉酸は妊活~妊娠中の女性に必須の栄養素と言われていますが、実は男性にとっても大切な栄養素です。

アメリカカリフォルニア大学の研究によると、葉酸サプリから必要な量を摂取していた男性は、摂取していない男性に比べると、精子の染色体異常が20%~30%も低かった…という結果でした。

つまり、精子の質を上げてくれるんですね。

葉酸は水に溶けだすうえ、加熱すると栄養素が減ってしまうため、食事から摂取するのが難しい栄養素の一つです。

 

できればコエンザイムQ10

CoQ10はもともと体の細胞に含まれる物質ですが、加齢とともに徐々に低下していきます。

女性の化粧品の印象が強い栄養素ですが、男性で言えば、精巣にも影響を与えるといわれています。

イタリアの試験で、CoQ10を摂取することで精子の濃度や運動率が改善した…という結果もあるようです。

そして、亜鉛と同じように、精子数や精子運動率に関して改善された論文報告がいくつも出されています。

そのため、お医者様の中では、CoQ10の摂取を奨める方もいるようで、ぜひ積極的に摂取していきたいですね。

コエンザイムQ10はサプリメントから補給していく方法が一般的です。

コエンザイムQ10には比較的安い酸化型と、還元型がありますが、還元型の方が体内でしっかり吸収されますので、還元型のコエンザイムQ10配合のサプリメントを選ぶようにしてください。

 

食事から栄養素を摂取できにくくなっている??


男性不妊の場合に積極的に取り入れたい栄養素についてご紹介しましたが、これらの栄養素は、基本的に食事から摂取することが理想的。

しかし最近はサプリメントから摂取する方も増えていますよね。

これはなぜかというと、昔は和食中心の食事でしたが、現代は洋食やファストフードなど必須の栄養が摂取しにくい食事へと変わってきています。

こういった食生活の乱れと、食べ物自体に含まれる栄養素の量が減っていることから、食べ物から栄養が取りにくくなっていることの原因のようです。

50年前に比べると、野菜や果物に含まれている栄養素の量が大幅に減少しているんですね。

これは文部科学省の調査なのですが、ほうれん草で言うと、ビタミンAは約7分の1、鉄分は6分の1にも減っているそうです。

確かに、昔に比べると、野菜の味やクセも無くなった気がしますよね。

そのため、食べ物だけで必要な栄養素を摂取しようとすると、かなりの量の野菜や果物を食べなくてはいけなくなります。

タンパク質・炭水化物・脂質はたいていの方は摂取量は足りているのですが、ビタミンやミネラルは現代人に不足気味。

そういった栄養素を補助的にサプリメントで補っていっているんですね。

男性の精子も昔に比べて減ってきている…という調査がありますが、これは環境の影響もありますし、ストレスなどの影響もあります。

そしてもちろん食生活も関連しているのではないか…と言われています。

そのため、男性の体の健康のため、そして精子の活力のためにも、足りない栄養素を補っていくことは急務なんです。

ということで、妊活サプリを選ぶうえでの注意点をご紹介します。

 

男性用の妊活サプリを選ぶ上での注意点

妊活サプリを選ぶ上で大切なのは、先ほどあげた栄養素がなるべくバランスよく配合されていること。

そのほかにも男性用妊活サプリを選ぶ上で大切なのは、サプリメントの品質と安全性です。

 

GMP認定工場で製造されているか


GMPとは医薬品や健康食品の品質管理基準のことを指します。

原料の仕入れから、出荷に至るまでのすべての過程において、一定の品質・管理が保たれているか厳重な審査が行われて、無事に基準を満たすと「GMP認定」となり、その基準を満たした工場が「GMP認定工場」です。

このGMPの認定を受けた工場で製造されているサプリは、「一定水準の品質を満たしている」ということになりますので、認定を受けたサプリを選ぶようにしましょう。

さらに健康食品レベルのGMPよりも、医薬品レベルのGMPの認定の方が品質チェックなどより厳いガイドラインとなっています。

 

放射能チェック済みかどうか


放射能(セシウム)は胎児の奇形のリスクを高める可能性があり、妊娠中に摂取しないよう特に気を付ける必要があります。

また、精子へも放射能は影響すると言われているので、男性用妊活サプリも放射性物質が含まれていないか、きちっとチェックしているものを選ぶようにしてください。

 

優秀★男性用妊活サプリランキング!

それでは、以上の項目を考慮したうえで、男性の妊活サプリに最適な、優秀サプリメントランキングをご紹介いたします!

 



 
マカ 他栄養素 添加物 安全性 価格 定期継続
4ヶ月
男性の妊活サプリ第一位はマイシード!

妊活専用サプリだけあって、精子の改善につながる亜鉛・マカ・コエンザイムQ10・葉酸と、ぜひ摂取したい栄養素がぎっしり詰まっています。

マイシードを提供している研究所の代表の方が、実は男性不妊だった…とカミングアウトしています。

ご自身の経験をもとに開発した妊活サプリなので、説得力が違いますね。

安全性も高く、飲み始めてから2ヶ月で効果を感じる方も!

お届けペースも個人に合わせて調整してもらえるので、飲み忘れが多い旦那さんも安心です。



 


 
マカ 他栄養素 添加物 安全性 価格 定期継続
3ヶ月
第二位はマカ&クライチャイダム12000+!

実はこちらは男性の活力サプリなのですが、配合されている成分と、配合量がとっても優秀なんです。

中でも、アルギニン、マカの配合量がとっても多い。

さらにマカより栄養価の高いクライチャイダムも惜しげもなく配合されています。

ここまで濃い栄養素が詰まっているのに、低価格…という非常に魅力的なサプリです。

男性不妊ではなくても、妊活にプレッシャーを感じている方や、最近アソコの元気がない旦那さんも試してみてはいかがでしょうか。




 
マカ 他栄養素 添加物 安全性 価格 定期継続
6ヶ月
第三位はベルタ葉酸サプリ。

妊娠中の女性に人気の葉酸サプリですが、実は妊活中にも摂取したい栄養素が詰まっています。

男性にとっても嬉しい栄養素が豊富なオールインワンサプリなので、夫婦で定期コースを申し込み方も多いのだとか。

妊活サプリの中では、かなりの低価格を実現していますので、無理なく妊活を始めたいご夫婦にぴったりです。



 

旦那さんが妊活に積極的になるために…

男性不妊には妊活サプリ採精できる状態の精子の細胞のもとが作られるのは約70~80日前と言われています。

そのため一般的には、男性用の妊活サプリも服用は3ヶ月から6ヶ月以上が望ましいと考えられているんですね。

つまり、サプリを飲んですぐに、採精した精子の状態が改善される…ということではありません。

このことを念頭に入れて、生活改善をしながらサプリメントを取り入れて、徐々に健康体に近づけていく…ということが大切になってきます。

不妊症というと、何となく女性の卵子に原因があるイメージが強いですが、実は男性が原因の場合が約半数もあるんですね。

この結果はおそらく男性にとってかなりショックなものであると思いますし、さらにもし自分の精子の量や運動率に問題があった場合、かなり落ち込む方も多いかと思います。

そんな現実を直視できずに、妊活をせずに諦めてしまう旦那さんもいるのではないでしょうか。

もしあきらめなくても、消極的になってしまったり、非協力的になってしまったり…。とにかく男性は性の部分では、結構繊細ですからね。

そんな状態になると生活改善などの方法は、取り組んでくれない可能性が高くなります。

男性不妊にも妊活サプリ
でも、サプリメントを飲むくらいだったら旦那さんも気軽に取り組んでくれる気がしませんか?

さらに飲んでいるうちに、徐々に自信を取り戻してくれたら、妊活にも協力的になってくれるかもしれません。

生活改善や運動は、男性にとってハードルが高いので、まずはハードルを低くしてあげて、気軽に取り組めるよう配慮してあげる方法も有効ですよ。

妊活サプリなどを上手に取り入れながら、ご夫婦で気軽に仲良く取り組んでいけたらいいですね。ぜひ参考にしてみてください。

 


葉酸サプリ10個以上比較してみました★

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ