つわり

葉酸入りのマタニティスープは葉酸サプリや離乳食の代わりになるってホント?

2018こんにちは。管理人のイブです。

妊娠中、辛いものと言ったら何と言ってもつわり

人によって軽さや重さ、そして症状が違いますよね。

つわりの症状の中でも、大多数の妊婦さんが経験するのは

「気持ち悪さ」「吐き気」「吐く」。

これらの症状は、食べ物が特定のものしか食べられなくなったり、食べても吐いてしまったりするので、栄養素をしっかり摂取できなくて、赤ちゃんにちゃんと栄養がいっているのか心配になります…。

特に妊娠中に大切なビタミンB群である葉酸は、赤ちゃんのために、妊娠後期までしっかり摂取しておきたい栄養素。

妊娠初期はもちろんのこと、妊娠後期になっても、妊娠前よりもずっと沢山の葉酸が必要になるんですよ。

でもつわりで、吐いてしまって食べ物を食べられない、また葉酸サプリのタブレットを飲み込めない…こんな状況だと困っちゃいますよね。

そんな妊婦さんの救世主になるようなスープを、今回はご紹介しますね。

栄養素がたっぷり配合されているのはもちろんのこと、安全性の高い食品を使っているので、赤ちゃんも離乳食として食べることができるくらい優秀な商品です✨

ベジタルのマタニティースープが優れている4つの理由

マタニティスープのポイント①1食分に葉酸がたっぷり配合

マタニティスープの最大の特徴は、スープでありながら、必要な栄養素をしっかり摂取できる点です。

葉酸は200㎍、鉄分10㎎、カルシウム300mgと、サプリメント並みの配合量!

カルシウムや鉄分は妊娠中のみならず、産後や授乳期のママさんも必要な栄養素ですよね。

つわりの妊婦さんだけではなく、産後の抜け毛や貧血に悩まされているママさんにもおすすめですよ。

また、赤ちゃんの離乳食にしても十分な栄養素を補えます。

マタニティスープのポイント②葉酸サプリを飲めない妊婦さんでも無理なく飲める

葉酸サプリのタブレットが苦手…という女性も結構います。

ましてやつわり中は、飲み込むのも大変で、中にはそのまま吐き出してしまう人も…。

そんな方にはこういった葉酸を摂取できるスープタイプがおすすめ。

温かくて胃に優しく、味もおいしいので毎食無理なく飲むことができます。

栄養分もばっちり含まれていますので、食事をとることもままならない…という妊婦さんも安心の野菜スープですね。

マタニティスープのポイント③お試しセットやお得な定期購入あり

ベジタルのマタニティスープのコスパ面で良いところは、

  • お試しセットがあること
  • 定期購入が安くなること

この2点。

つわり中だと、たとえお腹に優しいマタニティスープでも、実際に食べてみないと食べられるかどうかわからないことがネック。

もし1ヶ月分(28食)を注文してしまうと、飲めなかった時に無駄になってしまいます。

残った分は旦那さんや子どもの離乳食にすれば無駄はないのですが、まずは自分に合ってるかどうか、確かめたいですよね。

そんな時にお試しセットは非常に便利です。

お試しセットは8食入りで1680円とリーズナブル。

多くの栄養素が配合されていること、安全性が高いこと、つわり中の食事代わりになることを思うと、それほど高い値段ではないと思いませんか。

定期コースもかなり割引されますが、いつでもお休みできるので、つわりの間だけ利用する、赤ちゃんの離乳食期にだけ利用する…と使いわけることもできます。

化学調味料や着色料不使用、そして味も塩分控えめで優しい味わいなので、離乳食として赤ちゃんに食べさせることもできるんですね。

赤ちゃんの健全な味覚の形成のために、食育としても最適です。

マタニティスープのポイント④手軽に品質の高いスープを飲める

マタニティスープは品質にも申し分なく、化学調味料など5つの指定成分が無添加。

さらに放射能度検査も残留農薬検査もクリアしていて、使われる原料も安全なものを使用していることが分かります。

こちらのスープは、実は授乳期のママさんにも人気があるんですよ。

赤ちゃんが小さい時期はご飯を作る暇もなくバタバタします。

「ご飯を食べる暇もない…」というママさんも多い。

でも授乳期には、赤ちゃんのためにもしっかり栄養素を摂取したいですよね。

特に母乳で赤ちゃんに取られる鉄分補給を補給しないといけませんが、そんな時にお湯を注ぐだけで栄養価の高いスープが作れるのは非常に便利。

つわり中の妊婦さんだけではなく、授乳期のママさんまでおすすめです。

ベジタルのマタニティスープの詳細はこちら>>

ベジタルのマタニティスープに問い合わせてみた!

ベジタルのマタニティスープに、気になることを問い合わせしてみました!

このスープに配合されている葉酸の体内での吸収量はどのくらいですか?

食べ物から摂取するよりも、高い吸収率です。約85%になります。

野菜や果物から葉酸を摂取しようとすると、体内で吸収されるときに50%前後まで減ってしまいます。そのため、自分で野菜スープを作っても、効率よく葉酸は摂取できないんですね。そういった弱点をこちらのスープは見事にカバーしています。葉酸サプリなみの体内吸収率なのは、非常に優れている点です。

葉酸入りのマタニティスープは、葉酸サプリ並みの体内吸収率を誇る、優れた野菜スープであることが分かりました。

自分で作った野菜スープだと、

  • 葉酸は加熱により半分以下に減ってしまう
  • 食べ物に含まれる葉酸の体内吸収率は大体は50%前後

これらの特徴から葉酸の量も4分の1ほどに減り、結局十分な栄養素を摂取できないんです。

つわりの妊婦さんはもちろんのこと、産後時間がなくてご飯を作れない、でも赤ちゃんのためにも栄養の十分含まれた食べ物を食べたい…そんなママのニーズにこたえています。

お湯を注ぐだけで出来上がり!という手軽さも魅力ですね。

ただ気になるのはマタニティスープのデメリット面です。

ベジタルのマタニティスープのデメリット!

栄養価の高い野菜スープであるベジタルのマタニティスープですが、「ここがちょっと不満!」という辛口の口コミもありますので、ご紹介しますね。

値段がちょっと高い気がする…

葉酸サプリの代わりにもなる!まずはお試しセットを試してみては?

ベジタルのマタニティスープは、定期コース16食入りで33%オフの2980円。

28食入りだと37%オフで4980円します。

1色あたりは178円~187円と、確かに自分が作る野菜スープよりも値段が高くなりますよね。

ただ、先程もご紹介したとおり、マタニティスープに含まれる葉酸は、自分で作る野菜スープよりも吸収率がずっと高いのでしっかり摂取できます。

吸収率は85%と、まさに葉酸サプリ並みなんですね。

錠剤が無理な方、つわりで固形物を飲み込めない方の栄養補給をバッチリサポートしてくれます。

品質がよく、栄養素がしっかり詰まった葉酸サプリは値段が高め。(1ヶ月で3980円~6980円ほど)

だからマタニティスープの値段が飛び抜けて高いわけではないんです。

つわりで食事がとれない妊婦さんは、まずは栄養を取ることが大切。

さらに産後、赤ちゃんの世話で充分な食事を作れない…というママさんも、抜け毛や貧血がきになるところ。授乳していれば、なおさら栄養素が必要になりますよね。

そんな時にこの野菜スープが強い味方になってくれるのではないでしょうか。

まずはお試しセットで、続けられそうか試してみることもおすすめですよ。

ベジタルのマタニティスープの詳細はこちら>>

ベジタルのマタニティスープについて
マタニティスープは普段の食事にプラスワンできる点が嬉しいですよね。サプリメントはどうしても食事の代わりにはなりません。バタバタしていて朝ごはんが食べられなかった…そんなときにも活躍してくれる野菜スープです。また、優しい味わいなので、離乳食や、お子さんの食事にプラスする方法もおすすめですよ。ポタージュタイプは特にお子さんに人気なので、無理なく喜んで野菜を摂取することができます。

 

 

当サイト注目記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です