つわり

つわりで吐く、葉酸サプリが飲めない時はどうしたらいい?対処法と代替品

身長サプリ

こんにちは、イブです。

妊娠前~妊娠中は、厚生労働省でも葉酸を普段よりも多く摂取するよう推奨するくらい、葉酸は大切な栄養素です。妊活女性~妊娠の可能性のある女性が、妊娠していない成人女性よりも摂取することが推奨されている葉酸量はプラス400㎍!

400㎍って食べ物から摂取しようと思うと、かなりの量のお野菜やフルーツを食べなければいけないので、大変です。

そのため、多くの妊婦さんは「葉酸サプリ」で葉酸を補給しています。でもでも、「つわりがひどくて、葉酸サプリが飲めない~~!!!」という妊婦さんもいるんですね。

特に吐きづわりの妊婦さんは、ひどい時は水を飲んでも吐いてしまうので、たとえサプリメントを飲み込んでも、吐き出してしまう恐れも。

そんな方のために、今回はつわりのひどい妊婦さん向けの、葉酸サプリの摂取方法と葉酸サプリの代わりになるものをご紹介していきますね。

つわり中の葉酸サプリの摂取方法

つわり中で、葉酸サプリが飲めない~~(;´・ω・)という方は結構いらっしゃいます。あの小さな粒でさえ、つわりの辛い方には、飲み込むことが厳しいんですよね。

しかし!赤ちゃんにとって重要な栄養素であるのは間違いないので、なるべく葉酸サプリを飲める対処法をご紹介していきます。

 

つわりが酷い時は、飲みやすい葉酸サプリを飲む

つわりの時でも飲みやすい葉酸サプリのポイントは以下のようなものです。

 

粒が小さい

葉酸サプリはタブレット型の物が圧倒的に多く、大きさもバラバラ。厚みや直径のサイズもバラバラなのでなるべく小さいサイズを選ぶ方が、飲みこみやすいです。

臭いが少ない

つわりの時は、臭いに敏感になる妊婦さんもいますので、臭いの少ないタイプがおすすめ。天然由来の葉酸サプリは、素材の臭いが多少することも。他にも鉄の臭いやビタミンの臭いなど、メーカーさんによって違いがあります。

飲む粒の数が少ない

案外盲点なのは、飲む粒の数。大体3粒~5粒が多いのですが、飲む数が多ければ多いほど、つわりの時は厳しくなります。

 

つわりの時の葉酸サプリの飲むタイミングと飲み方

 

吐き気の少ない時間帯に飲む

つわりが酷い時に葉酸サプリを飲むタイミングですが、一番は時間を気にせず、とにかく吐き気が少ない時に飲むこと。一日のうちでも比較的体調がいい時間帯とかがあると思うんですね。その時間帯を狙って飲むと、吐くことも少ないです。

食後にぬるま湯で飲む

食前の空腹のときは、気持ち悪い…という妊婦さんも多数います。そんな時に、葉酸サプリを水で飲むと、胃が刺激されて吐いてしまう恐れも。そんな方は食後にぬるま湯で飲んでみるといいですよ。白湯は「つわり中でも飲めた!」という方の多い飲み物で、お腹にも優しいので、水で飲むよりもおすすめです。

砕いて飲む

葉酸サプリのタブレットが飲みにくい方は、砕く、もしくはサプリメントカッターでカットする方法がおすすめ。楽天市場などで安く手に入りますので、ぜひ利用してみてくださいね。

 

葉酸の液体タイプや粉末タイプは??

実は葉酸サプリ以外に、葉酸を摂取できる栄養補助品には、液体タイプや粉末タイプもあります。…が、どちらもおすすめできません。それといいますのも、液体タイプは味や臭いがあるため、それが合わない妊婦さんは余計吐き気を催すことも。

また、含有される葉酸量がサプリメントよりも少ないものが多く、十分な量を摂取できないこともあります。

粉末タイプは水に溶かしたりしてのみますが、粉っぽさが残ったり、粉末の味が合わないと、水を飲みこめなかったりします。飲みにくいのが難点ですね。

そういった意味で、この二つのタイプはおすすめできません。

 

つわりの時に一番飲みやすい葉酸サプリは?

さて、葉酸を効率よく摂取するためには、葉酸サプリが一番なのですが、つわり期に最も飲みやすい葉酸サプリがないか、調べてみました。

ポイントは以下の通り。

 

錠剤がのみやすいか

臭いがきつくないか

錠剤が少な目か

葉酸量が十分含まれているか

安全性が高いか

 

上記のポイントを満たしていた葉酸サプリは、オーガニックレーベルの葉酸です。

 

結構有名な葉酸サプリなので、このパッケージを見たことがあるかたもいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 

オーガニックレーベルの葉酸のグッドポイント

錠剤が8㎜で小さい。

錠剤が8㎜はかなり小さい方ですね。フリスクより一回り大きいくらいのサイズです。

錠剤が少ない

1日当たりの錠剤数は2粒!!超優秀です!2粒はなかなかありません。

安全性が高い

初回無料(送料500円のみ)

 

オーガニックレーベルの葉酸サプリはすべて天然由来の成分なので、人口添加物を一切使っていません。完全無添加で、食べ物により近い形で葉酸を摂取できます。

また、医薬品レベルのGMPを取得した工場で製造して、放射能検査も実施。体に摂取する上で、安全性が非常に高い葉酸サプリです。初回が無料、2回目以降も10%オフの3960円(税込み)なのも嬉しいですよね。

ただ、ちょっと残念な点も…。

 

●臭いが少しある

オーガニックレーベルの葉酸は、天然由来の成分のみなので、無臭ではなく、わずかながら素材の臭いがします。しかし、キツイ臭いではなく、他の葉酸サプリに比べるとほとんど臭いはありません。また、味はほとんどしません。

●返金保証がない

返金保証がない、という心配はありますが、こちらの葉酸サプリは、これがダメなら他の葉酸サプリはダメでしょう…というくらいトップクラスの飲みやすさです。

天然由来のため質がよく、安全性も非常に高いので、妊娠中に飲むには安心な葉酸サプリです。

 

▼オーガニックレーベルの葉酸の値段をチェック▼

▼オーガニックレーベルの葉酸の詳細な説明はこちら▼

 

葉酸サプリの代替品

葉酸サプリの代わりになるものといったら、もう食べ物から葉酸を摂取するしかありません。しかし食べ物から葉酸を摂取しようと思うと、

野菜など大量に食べる必要がある上、調理方法や保存方法により、葉酸量が50%以上減ってしまう場合も。

 

 

そのため、なるべく葉酸をそのまま摂取できる代替品がいいのですが、探してみたところ、つわりの妊婦さんにもピッタリなものを見つけました。

こちらはベジタルの葉酸入りマタニティスープです。

1杯当たり、葉酸を200㎍摂取できるのですが(ほうれん草約1束分)、野菜スープでこれだけ摂取できるのはなかなかないです。さらに葉酸の吸収率は85%と、食べ物から摂取するよりも、吸収率が良いのが特徴。(食べ物からの吸収率は50%前後と言われています)

さらにスープなので、野菜をそのまま食べるよりも摂取しやすく、つわりの妊婦さんでも飲みやすいです。野菜スープはつわりの妊婦さんでも比較的摂取しやすい食べ物ですので、葉酸補給にはもってこいですね。

 

マタニティスープのつわりの妊婦さん向けのポイント

葉酸が一食当たり200㎍摂取できる

十分な量の鉄分・カルシウムも摂取できる

ビタミンB6とB12も配合されている

お湯を注ぐだけで簡単

5つの指定成分無添加

定期購入の初回が990円と安い

返金保証アリ

 

つわり中は体調不良で食事を作るのもままならない方も。野菜スープを作りたくても、一つひとつの材料を切るのも大変ですよね。こちらのスープですと、お湯を注ぐだけで栄養たっぷりのスープが出来上がるのが、つわりの妊婦さんにとって嬉しいポイント。

また、初回が990円と安い点、そして味がダメ…とか商品が合わなかった場合に、返金保証がある点は安心ですね。さてそんな、つわりの妊婦さんに最適なマタニティスープですが、ちょっと残念な点もありました。

 

●ちょっと高い(二ヶ月目以降4980円)

●3回継続する必要がある

 

まずはちょっと価格が高い点。2回目以降も34%オフで購入できますが、それでも4980円とちょっとお高め(;´・ω・)そして、定期コースは3回継続が条件なんですね。少し購入には躊躇してしまいますね。

ただ、購入から1ヶ月以内でしたら、返金保証があり、味が合わないといった時には返品できる点が、安心です。

さらに、栄養価が十分なスープであること、栄養を摂取しにくいつわり中でも無理なく飲めること、赤ちゃんにとって必要な栄養素が含まれていることを考慮すると妥当な値段かもしれませんね。

特に妊娠中はママにとっても赤ちゃんにとっても、十分な栄養素が必要な時期。妊娠中、もしくはつわり中だけと割り切って、しっかり栄養を補給していくことも大切です。

 

▼葉酸入りマタニティスープのモニターコースをチェック▼

▼葉酸入りマタニティスープの詳細な説明はこちら▼

まとめ

つわりのひどい妊婦さんでも、葉酸を摂取する方法をご紹介いたしました。葉酸を摂らなきゃ!と焦りすぎると、逆にストレスになってしまいます。

ちょっとでも取れればいいや…と思って、少しでも摂取できる方法を試してみてくださいね。

葉酸サプリ10個以上比較してみました★