不妊治療

40代・50代で妊娠&超高齢出産した芸能人!妊娠の確率はどのくらい??

こんにちは、イブです。

近年は女性の社会進出の影響から、高齢出産の率が高まっていますが、中には40代や50代で出産した!という事例もあります

閉経前なら40代や50代でも妊娠は可能ですし、実際に妊活をして妊娠・出産した40代の女性が管理人の友人でも二人いました。

芸能人や有名人でも超高齢出産する方はかなりたくさんいたので、今回は40代・50代で妊娠・出産をした芸能人と有名人をまとめてみました!

また、妊娠できた有名人の方がどんな妊活を行っていたのかもご紹介しますので、妊活中の女性も是非参考にしてくださいね♪

Sponsored Link

40代で妊娠・出産した芸能人、有名人

キレイなお腹の妊婦

40代で妊娠、出産した芸能人や有名人は結構たくさんいらっしゃいます!

ただ比べてみると、やっぱり40代前半での妊娠・出産が多く、年齢が進むにつれて人数がぐっと少なくなりますね。

でもこれだけいると、希望を持つことができます…✨

46歳で出産した芸能人

名前
戸川昌子(作家) 46歳で男の子を出産しています。

 

45歳で出産した芸能人

名前
ジャガー横田(タレント) ジャガー横田さんは43歳で木下博勝さんと結婚して、不妊治療を受けましたがなかなか妊娠しなかったため、一時中断をしました。そうしたら自然妊娠をして、45歳で男の子を出産しています。

 

44歳で出産した芸能人

名前
雪野智世(フリーアナウンサー) 44歳で男の子を出産。
兵藤ゆき(タレント) 44歳で男の子を出産。
林真理子(作家) 44歳で女の子を出産。
加藤貴子(女優) 44歳で男の子を出産。
シンディ・ローパー(歌手) 44歳で男の子を出産。

 

43歳で出産した芸能人

名前
八塩圭子(フリーアナウンサー) 43歳で男の子を出産。
田中美佐子(女優) 43歳で女の子を出産。
なるみ 大阪のお笑い芸人のなるみさんは結婚してから14年後の2015年に子どもを出産しています。旦那さんは11歳年上ですが、不妊治療をしていたのかは不明です。

 

あわせて読みたい
仲のいいカップル
男性不妊で諦める前に!マカ・亜鉛・アルギニンたっぷりのサプリはコレ!こんにちは、管理人のイブです。 不妊症の中で、男性側に不妊の原因がある場合は、WHOの調査によると、実は50%近い数値になっていま...
あわせて読みたい
マイシード(妊活サプリ)で精子が改善する?重要ポイントとデメリットこんにちは、イブです。 男性不妊も多い中、最近は妊活サプリを飲む男性も増えてきましたね。 男性不妊は認めたくないけど、サプリ...

42歳で出産した芸能人

名前
江角マキコ(女優) 女優の江角マキコさんは38歳で第一子を、42歳の時に男の子を出産しました。
田中美奈子(タレント) 42歳で第二子の男の子を出産。
蜷川実花(写真家) 写真家の蜷川実花さんが42歳で第二子を出産しています。35歳で長男を出産していますので、間が8年ほど空いています。不妊治療をしていたのかは不明ですが、蜷川実花さんはかなり多忙な方なので、仕事の影響もあったかもしれません。
マライア・キャリー(歌手) 42歳で双子(男の子と女の子)を出産。
マドンナ(歌手) 42歳で第二子を出産。
セリーヌ・ディオン(歌手) 42歳で双子を出産していますが、33歳の時に凍結保存していた卵子を使っての体外受精でした。
長山洋子(演歌) 42歳で女の子を出産。
NOKKO(歌手) 42歳で女の子を出産。
古内東子(歌手) 42歳で男の子を出産。
永作博美(女優) 永作博美さんは過去に二度流産をしましたが、それを乗り越えて39歳の時に男の子を、そして42歳の時に女の子を出産しています。旦那さんは映像作家の内藤まろさん。
松嶋尚美(お笑いコンビ) オセロの松嶋さんは42歳で第二子の女の子を出産しました。
赤江珠緒(フリーアナウンサー) フリーアナウンサーの赤江珠緒アナが2017年2月に妊娠していることを発表しました。結婚してから約9年経っての待望の妊娠ですが、不妊治療をしていたかどうかは不明です。
松本志のぶ(フリーアナウンサー) 42歳で女の子を出産。
中田有紀 42歳で女の子を出産。

 

41歳で出産した芸能人

名前
山下久美子(歌手) 41歳で双子の姉妹を出産。
はしのえみ 41歳で女の子を出産。
相田翔子(タレント) 元winkの相田翔子さんは41歳で女の子を出産しています。
中澤裕子(もとモー娘。) 41歳で第二子の男の子を出産。
丸川珠代(議員) 41歳で男の子を出産。
萩野志保子(テレビ朝日女子アナ) 41歳で男の子を出産。
武田祐子(フジテレビ女子アナ) 41歳で男の子を出産。
島田 彩夏(フジテレビ女子アナ) 41歳で第二子の男の子を出産。
坂井真紀(女優) 41歳で女の子を出産。
六車奈々(女優) 41歳で女の子を出産。

 

40歳で出産した芸能人

膳場貴子(フリーアナウンサー) 40歳で女の子を出産。
松阪慶子 40か41歳で第二子出産。
田中美奈子(タレント) 40歳で女の子を出産。
戸田菜穂(女優) 40歳で第二子である女の子を出産。
東尾理子(ゴルファー) 40歳で第二子出産。
杉山愛(元テニス選手) 40歳で男の子を出産
ビビアン・スー(タレント) 40歳で男の子を出産。
山田花子(お笑い) 40歳で第二子を妊娠
伊藤さおり(お笑いコンビ) お笑いコンビ北陽の伊藤さおりさんも40歳で女の子を出産しています。
虻川美穂子(お笑いコンビ) 伊藤さおりさんの相方である虻川美穂子さんも、ぴったり同じ年齢の時に女の子を出産。仲がいい二人ですね。
松嶋尚美(お笑いコンビ) 40歳で男の子を出産。(42歳で第二子を出産)
財前直見(女優) 40歳で男の子を出産。

 

50代で妊娠・出産した芸能人や有名人

政治家の野田聖子議員がアメリカで卵子提供を受けて50歳で男の子を出産しています。

坂上みき(ラジオパーソナリティー)さんは53歳で男の子を出産しました。

旦那さんは12歳年下のニュージーランド人の方。

6年に及ぶ不妊治療の末、体外受精で子どもを授かりました!

海外では歌手のジャネット・ジャクソンが50歳で妊娠しています。

40代~50代の妊活で一番必要なことは?

40代~50代で妊娠した芸能人の多くは、不妊治療と同時に妊活も行ってます。

不妊治療では主に卵子の摘出や体外受精を行いますが、卵を着床させるための母体の準備は妊活で行なえます。

芸能人の方のブログを見ても、皆さん妊活の一環として

  • 食生活に気をつける
  • ストレスを溜めない
  • なるべくしっかり睡眠をとる

といった生活習慣を正す方法を実践されてました。

そして妊活の中で特に多かったのは

体の冷え対策(温活)

です。

体の冷えは万病の元とも言われてますけど、体が冷えるってことは血流が悪くなっているということですよね。

血流が悪いと体の隅々まで栄養が行き渡りませんし、子宮や卵巣内の血量も当然少なくなります。

冷えの状態になると、卵巣の働きも低下して卵の成長がままならない…ということにもなりかねません。

さらに子宮の状態が悪化すると、卵子が着床するために必要な子宮内膜の厚みが無くなり、着床までしにくくなってしまいます。

だから妊活女性にとって、冷えの改善は必ず必要になってくるんですね。

体を冷やさないようにする方法として、厚着をしたり温かい飲み物を飲む…という方法もありますが、最も大切なのは体の内側から熱を生み出すことです。

というのも、現代人は昔の人よりも体温が下がって来ている…と言われていて、実際に大阪にある不妊治療専門の春木レディースクリニックの院長・春木医師も、妊活女性の「10人に1人の割合で35℃台の低体温症の傾向があります。」と明言しています。

だから体の内部から熱を生み出せるようになることは、妊娠するためにも最優先にすべきことなのです。

体の内部から熱を生み出すためには、体を温める食べ物を食べる方法がもっとも簡単です。

体を温める食べ物はごぼうやじゃがいもなど、冬野菜が代表的ですよね。

その中でもショウガは特に、体を温める食べ物として、温活でも広く取り入れられています。

ショウガは生のままだと、逆に体を冷やしてしまうので、おすすめは乾燥生姜を配合したサプリメントを摂取する方法。

ショウガのサプリメントは数多くあるのですが、妊活女性に最適なのは

ショウガヨウサン

というサプリメントです。

あまり聞き慣れないサプリメントだと思うのですが、「ウムリン」という卵子の質をあげていく梅エキスが配合されたサプリメントを提供しているワノミライカというメーカーの品。

葉酸サプリなんですが、同時に温活もできるというとても便利なアイテムなんですね。

「妊活中に葉酸って必要なの?」と疑問に持つ方が多いですが、実は妊活中から葉酸は必要です。

それというのも、妊娠が自覚できる妊娠2~3ヶ月目以降にあわてて葉酸を摂取しても、先天性障害を予防する上では遅いんです。

先天性障害の発症率は、年間500人~600人ですが、葉酸サプリをしっかり摂取している女性はまだ少ないという調査データがあり、そのせいか発症率は下がっていません。

だから妊娠前の妊活中から、葉酸サプリを摂取する必要があるんですね。

しかも栄養不足だと妊娠しにくくなりますし、血の巡りが悪かったら体に栄養が行き渡らず、せっかく受精しても着床しにくくなります。

だからその両方をサポートできるサプリメントって、非常に有効なんですよ。

多くの葉酸サプリがありますが、温活が同時にできるショウガが配合されているのは、今の所このショウガヨウサンだけ。

ショウガに含まれるショウガオールの働きによって、体の深部からポカポカとした熱を感じるサポートをしてくれます!

ショウガヨウサンはまだ開発されて間もないサプリメントですが、以前から販売されている「ウムリン」は購入者さんから喜びの報告が相次いでいるんです。

↑ツイッターで公式サイトが毎日のように、このようなアンケート結果を公表してくれてますが、それがすごい数!

まさに妊活女性の希望となるような内容ですよね…!

そんなメーカーさんが開発した葉酸サプリなので、配合される栄養素にもこだわりがあることは言うまでもありません!

ちゃんと妊活中の女性に合わせた栄養素の配合がされていて、栄養素の過剰摂取もしっかり抑えてくれます。

気になる方は、下記の記事で、「ショウガヨウサン」について詳しくご紹介していますので、よかったら読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
ショウガヨウサン(葉酸)の口コミは?妊活女子や妊婦さんに人気の理由こんにちは!管理人のイブです! ショウガヨウサンは、発売間もない葉酸サプリですが、必要な栄養素を摂取しながら、同時に温活もできちゃ...

また、「ウムリン」と「ショウガヨウサン」に興味がある方は、公式サイトも覗いてみてください。

科学的根拠に基づいた成分をしっかり配合してくれている、他にはないサプリメントなので、読めば納得の内容ですよ。

【世界で唯一のサプリメント】ウメ由来抽出成分「ウムリン」で妊活 妊娠時期に合わせた栄養を【ショウガヨウサン】

40代・50代で妊娠・出産は難しい??

芸能人で40代・50代で妊娠している事例は多々あるので、確かに妊娠・出産は不可能ではありません。

しかしその確率はどうしても低くなってしまいます。

一般的には40代前半で30%ほど、45歳以上は5%以下に下がるといわれています。

でもどうかがっかりされないでくださいね。

50歳を超えると体外受精で妊娠出産に至る方がほとんどだと思いますが、閉経前であれば、自然妊娠も確率はゼロではないんですよ。

こちらは正確なデータがないので、何%かということは言えないのですが、50代前後でも中絶をする人はいるという報告があるので、自然妊娠している人は確かにいるんです。

40代以上になっても妊娠できるように、体を妊娠しやすい体に整えていくことはとても大切なことです。

妊娠できる体とは、まさに「健康的な肉体」

妊活をしながらそんな体作りができたら、まさにあなたにとって一生の財産になるのではないでしょうか?

低体温な方は特に、冷え性の改善と最適な栄養素の摂取を心がけてみてくださいね。

それがあなたの明るい未来に繋がるかもしれませんよ。

妊娠時期に合わせた栄養を【ショウガヨウサン】

 

【世界で唯一のサプリメント】ウメ由来抽出成分「ウムリン」で妊活

 

あわせて読みたい
妊活中に葉酸サプリはなぜ必要?妊活女性の4割が葉酸サプリを飲んでいる?   こんにちは、管理人のイブです。 葉酸サプリは妊婦さんの間で必須アイテムの一つとなっていますが、厚生労働省では妊娠を計画してい...
あわせて読みたい
ずぼらさんでもOK!妊娠力をUPする?!血流を良くする方法(温活編・運動編)「妊娠力をアップする?!妊活に必須の血流を良くする方法!(食事・家事編)」では以下のポイントについて、私の経験を踏まえてご紹介させていた...
あわせて読みたい
サンマットが不妊治療で話題に!3年間使ってみた口コミ!今回は不妊治療で話題になっている、遠赤外線温熱治療器サンマットについてレポートさせていただきます。 巷では不妊に良いとか、がんにも...

 

当サイト注目記事!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です