入院

出産・お産入院の時に持っていくと便利だったグッズ!おすすめランキング★

   こんにちは、イブです。

妊娠8~9ヶ月になると、いよいよ出産と入院準備を始める方も多いと思います。

でも始めての出産の方は特に「何を持っていったらいいのか…?」と迷ってしまいますよね。

出産予定の産院でも「入院で持参するもの」を教えてもらえますが、そこには載っていないけど、持って行った方がいい便利グッズがいくつもあるんですね。

管理人も「病院リストにのっていないけど、持って行ってよかったモノ」というのが複数ありました。

そこで、自分の経験と、リサーチをもとに「出産・お産入院の時に持っていくと便利だったもの」をおすすめ順にランキングにいたしました。

各画像は、楽天市場で実際に売り出している商品の画像です。値段等も含めてぜひ参考にしてみてください。

お産入院で持って行ってよかった便利グッズランキング

  • 授乳クッション

    授乳クッションは管理人一押し!文句なしの1位です!

    産院によって違いますが、母乳推進派の病院や、新生児と母親が入院中になるべく一緒にいることを推進する病院では特に必須アイテム。

    新生児で軽いとはいえ、毎回3キロ前後の赤ちゃんを横抱っこしながらの授乳は結構きついんですね。

    しかも最初のうちは母乳もスムーズに出ないこともあり、授乳には予想外に時間がかかってしまいます。

    なるべくママの負担を減らす授乳クッションは持って行って損はないアイテムと言えるでしょう。

    ミルク派のママも、ミルクをあげるときにクッションがあると、断然楽ですよ。

  • ストロー付きペットボトルキャップ

    第2位はストロー付きのペットボトルキャップ。100円ショップでも売っているプチプラアイテムですが、お産の時にかなり役に立ちます。

    分娩の時は寝た状態が多く、起き上がることは少ないため、寝たまま水分補給ができるこちらのキャップは重宝します。

    分娩は長丁場になる方もいるので、水分補給は欠かせません。

    陣痛中は痛みでボトルキャプの開け閉めも不便…ということがありますので、ぜひ持っていきたいアイテムです。

  • 円座クッション

    円座クッション第三位ですが、これは主に会陰切開した方向け。会陰切開をした方は傷が痛みますが、授乳の時は座らなければいけません。

    授乳の時、赤ちゃんがまだお乳を吸う力が少ないため、時間もかかるんです。

    そんな時はこの円座クッションが大活躍です。

    病院によっては用意してくれているところもありますが、共同で使ったり貸出だったりすると、気兼ねなく使えないことも。

    画像のように骨盤矯正型の円座クッションだと、産後も使えていいですね。

  • 長い靴下

    入院中は冬じゃなくても結構冷えるので、長めの靴下を持って行った方がいいです。

    産後は特にむくむので、上記のような着圧ソックスを愛用されている方も多いようですね。

    むくみが楽になる…という口コミをいくつも見つけました。

  • S字フック

    「え??S字フック??」と思われる方もいらっしゃると思いますが、産院の相部屋って病院によってはとても狭いんです!(もちろん産院によります)

    個室の中なら心配ないと思いますが、相部屋の方は、各個人のスペースはカーテンで仕切られているだけ…というパターンも多々ありますので、お産の前に確認しておいた方がいいと思います。

    そして、もし狭かったり収納スペースがないときはS字フックがあると断然便利です。

    S字フックにレジ袋を提げ縦、お見舞いでもらったものや、洗面用具をちょっと入れておく…なんて結構活躍します。

番外編:病院にないことも!持って行って助かったアイテム

次はランキングとは別に、「病院でもらえないことも多い、持って行って助かったアイテム」をご紹介します。

 

 

産褥ショーツ

用意してくれる病院もあれば、用意してくれない病院もある産褥ショーツ。

入院に持参するものリストに書かれていますが、少なめに書かれている気がします。

お産の直後に1枚使うので、大体3枚は必要です。もし産院で1枚もらえる…という方も、あと1~2枚は持参したほうがいいかもしれません。

 

母乳パッド

母乳パッドはお産セットに入っていないこともあります。

でも産後は母乳があふれたり、おっぱいが大きくなることが影響して乳首が痛くなるママさんもいます。

そんな時に母乳パッドがあると服に母乳のシミがつく心配もありません。

管理人は紙製を使いましたが、ちょっとかゆかったんですよね。

お肌が弱い方・洗う余裕のある方は、画像のような布製の母乳パッドがいいかもしれません。

母乳パッドは入院後も母乳育児の方は、何かと重宝すると思います。

 

ボックスティッシュ

ボックスティッシュも産院ではない可能性があります。

入院中は何かと使いますので、無いようなら持参したほうがよいでしょう。

 

ガーゼハンカチ

ガーゼハンカチは赤ちゃんの顔を拭いたり、垂れた母乳を拭くのに役立ちます。

産院では用意してもらえないものだと思いますので、持参するといいかもしれません。

退院後も何かと使いますよ。

 

以上、お産入院で持っていくと便利なアイテムをご紹介しました。退院後は赤ちゃんのお世話で、しばらくはつきっきりのママも多くなると思います。

お産入院はその前の準備期間、そしてお産後ゆっくり休む時間と思って、なるべく入院生活を快適に過ごしましょう。便利グッズは快適に過ごす手助けになってくれますよ♪

 

 

葉酸サプリ10個以上比較してみました★